BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

MVまとめ 記事

今週公開の邦楽MVまとめ〜10月27日

f57e0f20fea241

今回は10月27日~のミュージックビデオからお届け。

バンドを表現するにもはや欠かせなくなったMV、皆さん、この中にお気に入りを見つけてみませんか?

では、どうぞ

 

フジファブリック

正当派バンド、フジファブリックのニューシングルより表題曲のMVが公開。

やはりシンプルながら聴きやすい、だけでは終わらせないのは彼らのキャリアの賜物か。

イヤホンを耳の穴に突っ込んで聴きながら、軽快な楽曲に身を任せ電車に揺られたい。

 

crystal lake

クリスタルレイクより新曲のMVが公開された。

毎回疾走感抜群のドラムがクリスタルレイクの聴きどころ。

彼ら海外の会社とマネジメント契約を結んだらしい。

もともとラウドロック界隈では早々に実力を評価されてきたバンドなだけに海外進出に期待がかかる。

クロスフェイスといい、日本のラウドロック、目が離せなくなってきた。

 

May’n

細いビブラートに繊細さを感じさせる特徴的な声が武器のMay’n

歌唱力は申し分なく、曲もピアノとストリングスのみのシンプルながら壮大なスケール感を持った楽曲に仕上がっている。

アニソン歌手、なんて先入観を持つ奴は、一回は聴いてみて。そしてマクロスを見ろ。

 

サカナクション

もはや日本では唯一無二にして確固たる地位を確立したサカナクション。

そんな彼らの新曲はやはり期待を裏切らない。

四つ打ちのエレクトロサウンドで、軽快で踊れるサウンドながら、特徴的なメロディとサビで急にエモくなるのでぐっとくる。

この感じ、毎度毎度サカナクションがやってくれるこの感じが大好きなのだ。

あとタイトル。センスの塊であることを端的に表しまくっててヤバい。とにかく、必聴だ。

 

CIVILIAN

先日、バンド名を改名し、メジャーデビューシングルとして上曲をリリースするCIVILIAN。

以前から鋭いサウンドと独自のダウナーな歌詞が魅力のバンドだが、今回の楽曲は攻撃性が増している気がする。

CIVILIANというキャラをしっかりと表明する、メジャーへの挨拶代わりの強烈な楽曲として十分な力作だ。

カップリングにはボーカルのコヤマヒデカズ氏がナノウ名義で公開されていた楽曲のバンドアレンジまで!

 

lenny code fiction

個人的にアレキサンドロスの次に来ると思っている洗練されたおしゃれバンド、lenny code fiction。

新曲もアニメのタイアップに恵まれ、今後のさらなる躍進が期待される。

楽曲もオーソドックスな構成ながら、ボーカルの芯のある伸びやかな声を主軸に強固な演奏技術で魅せる会心の出来だ。

それにしても平均23歳でこのクオリティとは恐ろしい。

次世代の王道を行く正統派ロックバンドとして、みなさんチェックしといて損はないぞ。

 

[Alexandros]

当サイトでもヤバいと評判のムーンソング。

まぁ言わずもがな良い。非の打ち所がないとはこのことよ。

ファッショナブルで見てくれもいいのがまたPVの作品価値を爆上げ。イケメンとは一種の芸術よな。

Feel likeが洋楽枠ならこちらは邦楽枠?なんにせよ、彼らの一歩は世界制覇へと続いていくのだろう。

個人的にはマジで日本のバンドが世界をとるべき、と思ってるので、頑張ってほしい。

 

KEYTALK

テンガみたいな服で踊るな。

それではまた次回。

それでは!

オススメ記事

記事検索

オススメ記事