BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

レコメンド 人気記事 記事 邦楽ロック

人との距離の測り方がいまいちわかってないハズのplenty江沼氏、結婚。

2016/07/16

何かのニュースを機にバンドを聴く事って、とてもいい事だと思う。ボウイとかの時も思った。 にわかとか言われたらまぁ片っ端から撃ち殺していけば良いんだよ。 バンバーン! バーン! バババーン! 邪王炎殺黒龍波ッ!! ドカーン! 学籍番号順に死ね!!!

plenty好きな女の子って可愛いよなぁ、LIVE行くたびに思う。 みんな江沼氏好きだし。 そりゃ好きになるわな。 なんか可愛いし。 「じゃあやりまっせー! いきまっせー!」とか言って曲始めるしな。 完全に恋に落としに来てる。 あー、オダギリジョーの顔になってバンド組みてぇな。

そういうわけでplentyの入門的な曲を紹介してゆくぜ。


スポンサードリンク

人との距離のはかりかた

plentyの代表的な曲(と、勝手に思っています)。 plentyの歌詞はなんだかスーっと入ってくる。 なんだかよいなぁ、って思います。 俺自身は洋楽もよく聴くこともあってか、歌詞なんて意味不明だけどなんかかっこいい、といった感じが好きなんだけど。 細胞膜に包まって、三分間で四十倍的な。 アネモネの咲く春になんかは本当に好きな歌詞だけど。

きいて 僕の声を おしえて 君との距離を

という歌い出しでそこからもういい曲感が半端ない。 冷静に凄いよな。 ねぇ、今から、美しいものを見ようか、っての思い出す。 俺が歌ったら確実処刑だもん、秒で殺されてしまう。

女々しいと捉えるか切ないと捉えるかは人それぞれだけど、歌っていい歌詞、悪い歌詞ってあると思う。 顔ファン死ね、という意見をよく耳にしたり目にしたりするけど、顔ファン上等だと思うな。 フロントマンなんて特に。 上等とか言っておいてアレだけど、顔が整ってるとかそうじゃなくて、ステージのことかな、立ち振る舞い、歌っている時の表情、キメを合わせる時の動き、そういったものに羨望を抱くかどうか。

いい音楽かどうかってみんなどう聞き分けているんだろう。 俺は深夜に一人で音楽を聴きながら散歩してるときに思わずキモイ動きしちゃったりするのが基準かなぁ。 rage against the machineを聴いてる時に頭振ってたら職務質問されました。 ゲリラレディオォ↑↑↑

 

蒼き日々

PVは初めて見たんだけどびっくりした。 衝撃のファーストブリット。 散歩してんじゃん。 俺じゃん。 最早俺じゃん。 でも絶対職務質問されねぇんだろうなぁ。 俺がフードしてしてたら完全にシス。 しかもメイスウィンドウにボコられた後の奴だよ。 パワー!とか叫んでも国家権力にゃあ敵わねぇべ。 まずアナキン助けに来ないね。

そんなこと考えてたら撃滅のセカンドブリット。 音楽が止んで江沼氏が口ずさんでる! 俺じゃん。 7割方俺じゃん。 違うところは俺が歌ってたら職務質問されるとこぐらい。 なんか様になってしまう、かっこいい、これはモテる。 俺は開き直って俺様にすらなれない。 カラ松みたいになる。

そんなこと考えてたら抹殺のラストブリット。 江沼氏がベースラインというかコードも口ずさんでる! 俺じゃない。 これは確実に俺じゃない。 いやだってイヤホンから聞こえてくるし……。 俺がやってみたら多分この場合は後ろの車にそのまま轢き殺される。 肋骨折れて肺に突き刺さる。 呼吸できなくなってそのまま死ぬ。 漫画でよくあるけど、アバラ折れたら普通戦えなくね……折れたことないからわからんけど。

 

待ち合わせの途中

これもPV初めて見たけど、かっこいいなぁ! よくありそうな感じのPVなのになんでこうかっこいいんだろう。 ギターソロからの流れが本当に良いな、歌詞もいい。 

僕は大人になる 何がわかるのかい

ホントに何がわかるんだろうな、成人なんてとっくに迎えたけど今でも十七歳みたいな考え方で十七歳みたいな発言平気でしてしまう。 結婚したら変わるっていうよな、結婚してぇな。 守るべきものを持ちてぇな。 大人とクソガキの境界ってどこだ。 でも今の中学生からしたら俺は大人に見えるんだろうな、って思ったりするともう少し脳みそ使って生きよう、って思う。

 

人間そっくり

一番好きな曲です。 とにかく聴いてほしい。 問答無用で有無を言わさずタップorクリック。 

結婚おめでとうございます。

なんだかバンドマンの結婚ってめでたい。 いろいろ削ってるハズだしなんだかめでたい。 結婚したい。 めでたいなぁ。
なんだか名前は見たことあるけど聴いたことないって人がこの記事を読んで聴いてLIVE行くようになったりしたら幸いですね。

じゃあまた!

オススメ記事

記事検索

オススメ記事