BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

記事

【ヒゲを抱えて生きる】ミュージシャンのヒゲ特集

どうもこんにちは!地下室TIMESのヒゲ担当谷澤だ!
先日、当サイトにてとんでもない記事が公開されてしまった。
こちらがその記事。【ヒゲを抱えて死ね】ヒゲを生えてるバンドは人気が出ない説

いやあ、まあ確かにだ。確かに彼が言うことも概ね正しいだろう。それは認めよう。
極端な話、ジャニーズには基本的にヒゲ野郎いないし、中性的なイメージが大事なものにおいてはヒゲはないほうが無難。
いやあ話はわかるのだ。

だがしかし、この記事を開いた諸君はわかってもらえるだろう。
私のこの煮え切らない気持ちというか、アレだよ。ヒゲっていいよなぁ?
男らしさの象徴というかさ、口ひげはやすと表情が隠れて若干ユーモアな感じになるのもグッド。
ヒゲはいいものだよ。

ということでだな、今回はヒゲ特集。
先日の記事に対する斜め方向からのアンサーだ。
みんな心して読んでほしい。


スポンサードリンク

外人はすぐヒゲをはやす

文化的な背景だろうか、世の中のヒゲに対する寛容さの違いだろうか、それとも人種的にヒゲの量が多いからだろうか。
恐らくその全てであると思うが、外人のミュージシャンはホントにすぐヒゲをはやす。
年を取るとさらにヒゲをはやす。

見てくれこの写真を

linkin-for-article

これは初期のリンキンパークの写真だ。
5人中2人がヒゲ。ヒゲ率40%。
デビューしたてのバンドとしてはなかなかのヒゲ偏差値。
ここからも彼らのハイセンス具合がうかがえる、将来有望だ。

そして現在のリンキンパークがコチラ。
LinkinPark6402

見たまえ!これを!
遠目でみるとチェスター(一番手前)がヒゲレスに見えるかも知れないが、良く拡大してみてほしい。
ほら?ちゃんと生えてる。いかんせん他のメンバーが濃いめであるので薄く見えてしまうが、控えにもキッチリおヒゲがはえている。
いかがだろうか。これがヒゲ率100%のバンド。この説得力。
これがバンドとしてのあるべき姿だ。よく覚えておいてほしい。

ジーザス系男子

さてさて、興が乗ってまいりましたな!
お次に紹介したいのは巷でジワジワと人気を伸ばしている新ジャンル。
その名も”ジーザス系男子”
ざっくりいうとヒゲ伸ばしっぱなし、髪の毛伸ばしっぱなし。でもどこかちょっとキレイ目。ホームレス系男子とは紙一重だけど、キレイ目ってところがポイントだね。
これが今話題のジーザス系男子でございます。名前の由来はそのまんまイエス・キリストっぽいから。

そんなジーザス系男子ミュージシャンの中でもイチオシなのがJMSNというアーティスト。

index2

いかがでございましょう。この徳の高そうなお姿。
彼、日本ではあまり知られていないが、めちゃくちゃカッコいい音楽をやっているのでぜひ聞いてほしい。
この記事はほとんど中身がないので、これくらい聞いてみて欲しい。


JMSN - 'Bout It

腕を広げて踊っているお姿がとってもジーザス。
カッコ良くないですかこの曲!?

ヒゲガチ勢

index


ZZ Top - Gimme All Your Lovin'

いかがだっただろうか

いかがだったであろうか。濃厚なヒゲ特集。
いつもにもまして中身のない記事となってしまったが、まあたまにはアレだよ。

ということで、今回はこのあたりで。
ではまた次回の記事で!ステイメタル!

オススメ記事

記事検索

オススメ記事