BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

記事 邦楽ロック

チェリーをこじらせたドスケベ、スピッツ草野マサムネ

artist_img_b

「好きな音楽は?」
「好きな音楽ですか・・・?ん~~~~~~~~スピッツですかね~~~~」

 上のやり取りはみなさんご存知の通り、俗にいう消極的スピッツというやつ。あんまり普段音楽を聴かないタイプの人に間違って好きな音楽を聴いてしまった時に、「強いて言うなら~」程度の消極的かつ無難な選択しとして、何となくイメージ的に無難なのでスピッツが挙げられてしまう現象。

 さてこれを良しと取るか悪しと取るかは人によるとは思うが、まあ私としてはオッケー。ファンとしてはなにはどうあれ好きな人が多い分には嬉しいものよ。

 ただまあちょっと思うのが。みなさんはスピッツの本性を知っているんですか?というやつ。世間一般のイメージの素朴というか、ちょっと捻くれてるけどポップなイメージというか、それだけで判断しておらぬかと。

 親の代からスピッツを愛好する私に言わせれば、白昼堂々の「スピッツが好き宣言」なんてのは、「自家用車はマジックミラー号」「尊敬する人物は杉本彩様」に等しいショッキングピンク宣言だ。

 ということで今回の記事では、スピッツの知られざる生態へ迫っていきたいと思う。


スポンサードリンク

アウト枠


スピッツ - おっぱい

 言わずと知れたスピッツを代表するドスケベソングの雄、おっぱい。冒頭で触れた「君のおっぱいは世界一~!」のその曲。一体何が彼を突き動かすのか?

 草野マサムネの爽やかな見た目と清涼感のある声のおかげでなんとなく許されそうな気もするが、まあ普通にアウトオブアウト。街中で歌おうものなら警察を呼ばれても文句は言えない。

 なんとなくこの曲恥ずかしがったやつが負けみたいな雰囲気というか、ただおっぱいを通して純情を歌いたいだけというか、そんな気もするのだが、草野マサムネのたまにマジでどこ向いて喋ってるのかわからない目を見ると時折、彼がただ大衆の前で大声で「おっぱい!」と言いたかっただけなんじゃないかとも思う。

 

 スピッツのド直球エロの曲はほかにもあって。

”ただ君のヌードを ちゃんと見るまでは僕は死ねない”

”チュチュ 君の前で僕はこぼれそうさ
ずっとワクの外へ すぐにも?
もっと覗き込んで もっと潜りこんで
ねじれた味のラズベリー”

スピッツ - ラズベリー歌詞より抜粋

 ”こぼれそうさ”っていう表現のエロさ具合がドスケベ。

”冷たくしてごめんね 抱き上げて愛撫する 貧乏神 照らす”

”こっそり二人 裸で跳ねる
明日はきっと アレに届いてる”

スピッツ - グラスホッパー歌詞より抜粋

 ”アレ”って何ですかねぇ・・・?

 

ギリセーフ枠


スピッツ - さわって・変わって

ぬるい海に溶ける月 絡まるタコの足

スピッツ - さわって・変わって歌詞より抜粋

 お?官能小説かなんかかな?

 先ほどのはド直球でエロみたいな歌詞だったが、流石スピッツ草野、直球以外にも様々な変化球を使ってエロを投げ飛ばしてくる。

 中でも多いのが上の「さわって・変わって」のような官能小説的なタイプだ。

 未成年の読者もいるだろうから「ぬるい海」が何で「絡まるタコの足」が何のチョメチョメを表しているか、細かい説明は割愛させていただくが、まあ。むしろこっちのがえっちだ。

 「おっぱい」はまだ小学生のギャグ的なノリがあるけど、こっち側は完全にアダルティーなワールド。リアリティが凄いというか普通にスケベ。

 

スリーアウト、チェンジ


スピッツ - 惑星S・E・Xのテーマ

 

 ・・・

 

 ガム噛みながらライブすんな、草野少年よ。

 いくらインディーズ時代とはいえ、いくら当時はパンクバンドだったとはいえ、いくら若かったとはいえ。

 いやあでも怖いもんですね。バンドが売れてしまうとこんな黒歴史のような動画がネットにアップされて、どこの馬の骨かもわからんやつにネタにされて・・・。

 

疑いだしたらとまらない


スピッツ - 幻のドラゴン

 「オオカミが来たぞ!」とウソを重ねた少年がホントのことを言っても信用してもらえなかったように、スピッツもここまでくると普通の曲でも何やら変態的な要素をぶち込んでいるのではないかと疑心暗鬼になってしまう。

 例えば上の曲も普通に聴くぶんには、抑えきれない気持ちをドラゴンに喩えて歌っているようにも思えるが、まあ解釈によってはな・・・。

君に夢中で泣きたい ザクザク坂も登る
よみがえるのは 小さいけれど強気なドラゴン

スピッツ - 幻のドラゴン歌詞より抜粋

 少々深読みが過ぎるとは思うが「小さいけれど」「強気なドラゴン」がよみがえる・・・ってのはつまりそういうことなのか・・・?

 みなさん、お暇があったら是非、色んな曲を色んな解釈をして楽しんでみてはいかがだろうか。

 

変態なとこも含めてスピッツです

 スピッツへのイメージは変わりましたでしょうかみなさん。

 よくよく考えてみたら人間の三大欲求は食欲睡眠欲、そして性欲。我々がオンギャアと生まれてきたのも性欲があったからこそである。そう考えてみれば、むしろ逆にエロに触れない音楽の方が不自然で、スピッツくらいがちょうど自然な形のような気がしてくる。

 そういえば国民的名曲になっちゃってるから今更言われないけど、"チェリー"ってどうなんだよと。

 ということで今回の記事はこのあたりで。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事