BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

レビュー

漏らして骨折して溺死しかけながら東京のインディーシーンを汚染するバンド TENDOUJI

cd2

 人間は明確な数値というヤツにめっぽう弱い。アダルト動画はランキング一位から探すのが男だし、完全に恋愛対象外のオッサンにも「年収2億」の4文字を足せば即座に排卵するのが女。

 これを音楽に置き換えると、ファンの人数、セールス、動員、MVの再生回数といったものたちがバンドの力を指し示すものだと考えられがちだ。再生回数もフォロワーもヤフオクに売ってるのにね。

 だけど数値化できない尺度もあると思うのだ。そのバンドのファンたちの心の何割を占めているかとか、どういう人間が支持層なのかとか。

 あるバンドマン曰く

「俺は純度という概念を大切にしているんだ。エゲツない下ネタをツイートするとやっぱりファンは減るんだけど、それでも残るファン、あるいは新たに増えるファンがいて、そうやって踏み絵を繰り返すことで俺はファンの純度を上げている

 純度。

 純度で言えばTENDOUJIなんかは最近のバンドならトップクラスなんじゃないかと。東京下北を根城にし、ライブフリークを中心に関東圏で支持を得ている。

 漏らしてるのに。しかも小じゃなくて大の方。小学校なら不登校になるまでいじめられる素材だ。

 下北沢サウンドクルージング当日の出来事なんだけれど、彼らのこの大腸菌アクトが他バンドを抑え堂々のTwitterトレンド入り。異例の2ステージでモナレコードをパンパンに埋める。その前の演目はフクザワがなんかカラフルなデカい絵を書いてたんだけど、フクザワ目当ての10代の缶バッジリストバンドサブカルボブ女で7割埋まってた箱からそいつら全員叩きだして、ウーロンハイと生ビールを持ったもっとタチの悪いサブカルボブと暴徒みたいなやつらでその日11割埋めていた。刑務所の忘年会みたいな盛り上がりだった。2ステージ目だし、漏らしてるのに。

 


スポンサードリンク

ただのチンピラ

 2:47当たりから立て続けに見れるんだけど、ガチで溺れて、そのあと人間ならまず死ぬ高さからガチ落下している。今年一番命掛けてるMVになっている。

 こんなんね、もうタダのチンピラなんですよ。普通バンドって最近だとオシャレマッシュとか、金髪とかなわけじゃん。TENDOUJIの彼見てくださいよ。はいだしょうこの絵みたいな顔してるじゃないですか。

shoko_dora-1

 顔で音楽聴く人間はまずこの時点でダメなわけですよ。フロントに人間が大好きな妖怪みたいなの立ってるわけだし。

 彼らもそうだし、スタッフもそうなんだけど、そうなってくるとついてくるファンが全員"音楽がすきなただのチンピラ"みたいな客層になってくる。ロクなやついない。趣味がブスの誘拐とか、ライブハウスの便器で吐くのがライフワークになってる奴とか、古着屋っていう建前で警察に捕まるタイプの薬局経営している奴とか、悪いサブカルしかいない。オーバーサイズの古着しか着れない病気にかかってるヤツばっか。良いところは靴がオシャレなところだけ。

 

 音源だけ聴くと、初期ペイヴメントみたいな気の抜けた酔っぱらったユルいサウンドしててオシャい。洋楽っぽいバンドって探せば日本にもたくさんいるんだけれど、英語で歌っているからとかサビ感がないからとか酩酊感が強いからとか、そういう部分じゃなくてメロディセンスが根から洋楽っていう珍しいバンド。ちなみに英語は下手。下手なのがお茶目で済むから、そういうところズルい。これが若手でカッコイイ系のインディポップだったらクソみたいに叩かれてると思う。ずるい。

 そんで音源はこうなんだけど、この曲がライブだと

 

 こう。会場麻焚いてんのか。

 曲がバケるのが一番の魅力なんだと思う。このMVとか音源とか話題性先行の時代に英詞とライブで勝負、っていう姿勢。大変頭がお悪くてよろしい。ライブ来ないと絶対魅力が伝わんないけど、ライブに来させたら彼らの勝ち。そういうバンドだ。

 対バンもライブ自慢もワルくてオシャレなバンドが中心なんだけど、その中でもTENDOUJIはTENDOUJIとして別枠の光を放っている。そういう光に誘われて虫みたいに下北沢の良くない部分が終結して良くない純度が完成している。数年に一回起こる、自然災害みたいなムーブメントの爆風の真ん中がコレ。上のライブ映像見てくれたら納得してもらえるんじゃないか。そういうヤバい状態が彼らやTempalayなんかを中心に起こっている。ロンドンパンクとかも最初はこういう混沌から生まれたんじゃないかと、そういう動きがここにはある。

 いちいちライブは無料、無料で夕方から朝6時までやってたり、リゾート地でBBQしながらプールでビシャビシャになってライブ聴くイベントやってたり、ムーブメントとしてこういう狂った動きは支持しなきゃと思うのだ。

 ジャンルや趣味が違ってるとしても、誰にも頼まれてないのに、自分たちの時間とお金を使って面白いもんを提供しよう。やってこう。って動いてる人たちを応援しないままじゃ、たぶん音楽はつまんないって言われたまんまだ。なら「つまんないつまんない」って言って拗ねてるやつよりは、自分たちだけでも楽しくいようとする方を応援したいし、そっちにいたい。

 

 俺はサルべが一番好き。これがライブでどう化けるか想像しながらライブを待て。それでは。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事