BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
谷澤 千尋

2015/09/21

記事

この若さでこのクオリティは事件だ ARCHAIC RAG STORE[新人発掘]

こんにちは。

今回紹介するバンドはARCHAIC RAG STORE。
平均年齢20歳という、まだまだだいぶ若手の4人組バンドだ。

まあ正直に言ってしまうと、本人から自分達のバンドを是非紹介して欲しいという自薦メールをいただいたことで、彼らを知ることになった。

プロフィールが添付されており、

元BLANKEY JET CITYの浅井健一プロデュースのもと活動していた前身バンドのメンバーだった鴻池遼(Vo&G)と横山航大(B)、奥村眞也(Dr&Cho)を中心に2013年3月に誕生。
「COUNTDOWN JAPAN」にも出演経験のある元RAGOUTの雅景(G)を2014年2月に加え、現在のメンバーに。
平均年齢20歳という若さとは裏腹に、卓越したテクニックを誇る4人。
エナジーにあふれたソリッドな音の上で、鴻池遼が沸き上がる感情のままに歌いあげてゆく。
着飾りを捨て「届けたい想い」を際だたせた楽曲には、触れた人の感情を揺さぶる熱があふれている。

なんて書かれていたものだから、期待して聞いたのだが、想像を超えてハイクオリティだったので、良い意味で裏切られた気分だった。

これからに期待大

では早速聴いていただこう。


ARCHAIC RAG STORE - NEXUS

クソッ!
これで20歳か・・・!
思わず嫉妬してしまうほどのクオリティである。
しかもボーカルはジャニーズにいそうなイケメンだし。
曲も邦楽ギターロックのど真ん中を一切ぶれずに突っ走る感じる王道さが非常にカッコいい。

また彼ら顔面のクオリティが高いだけでなく、ありとあらゆるところがハイクオリティだ。

・音源の音が良い
若手バンドにありがちなのだが、音源の音が悪いバンドが多い。
音が悪くても曲がかっこよければいいじゃん!という声が聞こえてきそうだが、
例えばこれを写真に例えると、昔のガラケーで撮った写メと、一眼レフでプロが撮った写真ぐらい違う。
昔のガラケーの写真って油断すると何の写真なのかわからないこともあるだろう。そんな感じだ。

そんな中、彼らの音源のクオリティはビックリするほど高い。個人的にはかなりポイントたかいぞ。

・楽器が上手い
これはシンプルだ。
上手ければ上手いほど良い。

・アレンジが凄い
今回彼らの音楽で一番驚いたのはココだ。
ホントに20歳か疑ってしまうくらいアレンジ力が高い。

ギターのフレーズ一つ一つと、その他のパートの絡み方、(それぞれのアイデアも凄い)
インストパートと歌パートの割合。
そして驚くことに音源として重ねているギターの載せ方も凄い。

そして高いアレンジ力を持ちながらも、やり過ぎず、あくまでボーカルを引き立てるように一歩引く、そのバランス感覚。
完璧だ。

 


 

私がどうこう言おうとも彼らは確実に前にでてくる、要するに売れるだろう。
そう確信できるだけのポテンシャルを感じる。

結構ベタ褒めしてしまったが、流石にまだ若いだけあり、音楽的にはまだ未完成、発展途上であると感じる。
具体的に言うと、棘が無い、ピュア過ぎると思うのだ。音楽性が定まっていないと言うべきだろうか。
だが逆に言えば未完成が故の衝動的な音楽が今の彼らの魅力といえよう。

いやそれにしても恐ろしいポテンシャルである。
これから彼らがどんな方向に向かっていくのか、非常に楽しみだ。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事