BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
谷澤 千尋

2017/09/13

記事

北欧シューゲイザー、Scarlet youth

シューゲイザーフリークのみなさん、こんにちは。

90年代、シューゲイザー文化の勃興から、今に至るまで数多のシューゲイザーバンドが生まれ、消えていった。
シューゲイザーの後追い世代、ニューゲイザーというジャンルは時代を経てるせいか、シューゲイザーの純度が低いバンドも少なくない。
今回は北欧、フィンランド発、Slowdiveなどの耽美系を高純度で鳴らすバンド、Scarlet youthを紹介しよう。

 

シューゲイザーの良さってコレだよね。


Scarlet Youth-Gleaming Endless Ocean

幻想的で耽美的、オリジナルシューゲイザーから、時代の古臭さを抜いたような、そんな曲である。

個人的にはできればスピーカーで、心を空っぽにして聴いていただきたい曲である。
降り積もる音の壁の中に、行ったことない上、あんまりよく知らない国、フィンランドの郷愁を感じられるだろう。

 
ついでにシューゲイザーフリークではない方のために張っておこう。


Slowdive - Crazy For You

ビックリするぐらい、ボーカルの歌い方とエフェクトの掛かり方が似ている。

 


 

ジャンルのことなどを考えると、Scarlet Youthが物凄く売れて、メインストリームに来ることは想像できないが、
シューゲイザー好きのあなたのお気に入りコレクションの一つに加われば幸いである。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事