BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
谷澤 千尋

2015/09/21

記事

[新人発掘]目をつぶればそこは90年代イギリス The Echo Dek

こんにちは。
今回紹介するのはThe Echo Dekというバンド。

公式プロフィール

0808

2012年結成。
左から 下山尚也(Drums)/野呂昌生(Vocal,Guitar)/藤野央之(Bass)。
Primal Screamの攻撃性とThe Stone Rosesの多幸感を併せ持つトリオバンド。
都内を中心に精力的にライブ活動中。

プロフィールを見て感づいた人もいるかもしれない、
思いっきりイギリスな音楽を奏でるバンドだ。

マッドチェスター・ムーブメント直系サウンド

80年代から90年代にかけて流行ったイギリスの『マッドチェスター』というムーブメントをご存知だろうか?

マッドチェスター (Madchester) とは、音楽のジャンルのひとつ。イギリスの都市の名前であるマンチェスター(Manchester)と「狂った」という意味のマッド(Mad)を合わせて作られた造語。1980年代後半から1990年前後にかけてマンチェスターを中心に起こったムーブメントに由来する。マンチェスター・サウンドとも呼ばれ、ダンサブルなビートとドラッグ文化を反映したサイケデリックなサウンドが特徴とされるロックのスタイルを指す。

wikipedia 「マッドチェスター」より引用

マッドチェスターという言葉を始めて聞いたよ!っていう人はとりあえずストーンローゼズあたりを聴いてみるとすぐに分かるはずだ。


The Stone Roses - I Wanna Be Adored

フワフワしてサイケデリックなギターにダンスビート。
ソリッドに刻むベース。
基本的にこういう音楽のジャンルである。

マッドチェスター・ムーブメント直系サウンド


The Echo Dek - She Got High At Night

淡々と刻むリズム隊と、フワフワとしたギター、思いっきりエフェクティブなボーカル。
日本のバンドということを伏せて聴かされたら、マッドチェスターやその周辺のバンドの曲だと思うに違いない。

水面下で流行っている若手バンド達によるインディーロック周辺のリバイバル。
様々な音楽を経た今、彼らがどんなサウンドに変化していくのか非常に楽しみである。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事