BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2016/09/02

レコメンド 人気記事 記事

俺んちの隣の焼肉屋の店員さんがやってるバンド。T/ssue

 酷いタイトリングだが実話である。
 逆に言えばT/ssueのドラム、岩田陽平くんの働いている焼肉屋の隣に住んでいます。石左です。

 今売り出し中のバンドを記事にすべく音楽サイト近辺を巡回していた所、見覚えのあるバンド名を見かける。
「T/ssue…?なんか見たことあるぞ。名古屋のバンドみたいだし昔対バンしたのか…?」
としばらく思い出せず、もやもやした気持ちで夕飯を買いに玄関先に降りたところで、ふと目に入った焼肉屋の看板で急に記憶がよみがえってきた。

「アアアアア焼肉屋の陽平くんのバンドやんけ!!!」
というわけで、びっくりし過ぎて思わず記事を書いてる次第だ。

陽平くん、良い人でした

 一昨年のことだったと思う。
普段焼肉なんて食べない僕だが、その時は友人がおごってくれるということで近くの焼肉屋に初めて足を踏み入れた。「構へん!人の金は使ってなんぼやで!」と食べたい物を片っ端から頼み、普段口にできぬ高級食材と発泡酒でない生のビールをたらふく胃に詰め込んでいたらば、笑顔がステキな大学生風の店員さんが
「お兄さんもしかしてバンドやってますか?」
と声を掛けてきた。

「あ?やっていたらなんだ、生一杯サービスでもしてくれんのか?髪型だけでバンドやってるかどうか訊かれるのいい加減うんざりなんじゃ、今ワシャ人の金で食う飯で今年一番忙しいんじゃ!」
と思ったが、所詮気の弱い内弁慶なので
「あ、え、はい、一応、はい」
としどろもどろになりつつ返事らしきものをしたらば「僕もバンドやってて、CD作ったのでよかった聴いてください!」と人数分CDをくれた。さて、ちょうどいいカラス避けができたな。と最低なことを思っていたが、陽平くんは人当り良くキビキビ働き、多少肉を多めに盛るなど処世術にも長けていたので、ちゃんと家に持って帰って聴いて保管しておいた。
Evernote Camera Roll 20150521 121334
(コレ)

 

行動しよう

 陽平くんと出会ったのは結成して間もなくの頃ようだが、知らぬまにPVまで作りツアーを回り二年足らずでコンテストに入賞し、いま超頑張ってるらしい。

 音楽に興味がありそうと見ればバイト先のお客さんにまでCDを配るぐらい真剣に活動していれば、結果も良い方向に好転するかもしれない。雲をつかむような話だが、たまたまCDを渡した相手が音楽誌の編集長だったりもするかもしれない。

 何をやるにせよやるなら積極的に行動しよう。T/ssueの頑張りを見て切に思った。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事