BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

コラム 記事

Perfumeとかの歌詞を中田ヤスタカが全部書いてるかと思うと相当にキモい

2016/07/16

img_0 (1)

Perfumeで誰が一番好き?中田ヤスタカ一択だろ。

まず知らない人の為に中田ヤスタカについて解説しよう。
DTM界のアイドルこと中田ヤスタカは、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅを一大スターに導いた作曲プロデューサーだ。彼女らの今の地位は当人の頑張りもあるが、音楽で芽を出せたのは正直もう全部やっくんのおかげ。
パヒュームがフシギダネ ヒトカゲ ゼニガメだとした所のサトシ。アミューズがオオキド。そんな塩梅だ。

その作曲手腕についてはみなさん知っての通りだ。今更言うことはないだろう。
歌う人間を選ばず、だれに歌わせてもキャッチーで耳に残る曲を連発できる。「新しくこの子を歌手として大成させたい…」→「ヤスタカに曲作らせとけ」の世界だ。小室、つんく、と並べてみても見劣りするどころか一般受け・汎用性で言えばヤスタカのスペックは突出してると言える。

ヤスタカの手にかかればハマオカモトの親父だって

こうだ。参ったか。

 

ここまでアツく語ればもうお分かりかと思うが、僕は中田ヤスタカの大ファンだ。蹴られたい。蹴られた箇所から才能が流れ込んでこい。

そんな大ファンの僕でも一点だけ許せない(?)部分がある。

作詞だ。
ホントもう、相当だ。相当だよマジで。


スポンサードリンク

ヤスタカの顔がチラついて楽しめない

中田ヤスタカ39

ほっぺたにキス キミがスキ ドキドキドキが止まらないの
あなたのハートを射止めたいの 恋はきっと そうねきっと 心のスポーツなんだけど運動不足なの

―心のスポーツ

 

img_0

心をシュワリと突き刺すの
虹色のラブビーム

―レーザービーム

 

DSC_2010

パイナップルとかねストロベリー
甘くて飲みやすい恋に
かわいさの奥を隠す
ずるい女の子に憧れてる
きっと きっと なれないけど だから ah ah

―恋は前傾姿勢

 

ちなみにヤスタカ氏、めでたく今年で35歳。やったねやっくん。

 

タイアップに異様に媚びる

あとヤスカタ氏、なぜかタイアップをもらうと嫌味かと思う程に異様にタイアップに媚びた歌詞を書く。たとえば

 

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館主題歌

 

問題のあるレストラン主題歌

これに関して言えばFukaseの件も頭に過る。トランシーバー持たすな。

 

乙女心わかりすぎ

あーちゃんにも言われていたが、ヤスタカは乙女心わかりすぎだ。小室哲也に求婚してたらしいし、一説ではそっちの気があるんじゃないかと言われているが、そうなの…?

狙って女子受けする女子目線の歌詞を書ける才能は表彰物だが、やっぱりヤスタカの顔を思い浮かべながら聴くと普段かかないところから汗が噴き出る。何汗だよこれ。

 

みなさんもPerfumeの曲を普通に聴くのに飽きてきたら是非ヤスタカを脳裏に浮かべて聴いてみてはどうだろう。効きすぎるスパイスになること間違いなしだ。

この記事のせいでまともにPerfume・きゃりーちゃん他の楽曲を聴けなくなっても一切責任は取らない。お近くの精神科医の指導の元リハビリ頑張ってくれ。僕はもうダメだ。

今日はこのへんで!それでは!

オススメ記事

記事検索

オススメ記事