BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2015/09/07

記事

Amber smith ハンガリーからポストパンク

今回聴いてもらうのはハンガリー出身のバンド、Amber smithだ
先日彼らの楽曲を購入し、あまりの良さに即座に筆を取った次第だ

「ハンガリーの音楽ってどんなの?ていうかハンガリーってどこ?」
聴きなれぬ国名に怪訝に思うであろう読者の為に調べてきましたハンガリー

良い音楽に国なんか関係ない、ポストロック、インディーロック好きは必聴
Amber smithから世界地理の勉強だ

ハンガリーという国

調べた

ヨーロッパの東に位置する国で
98%の国民がハンガリー語なる言語を使用するそうだ
主な宗教はカトリックで
首都はブダペスト
全部Wikipediaの受け売りだ
1280px-EU-Hungary.svg

ハンガリー 音楽で調べるとこの動画がヒットした


ぽい、すごくそれっぽい

枕が長くなった
では聴いてみようAmber smith

 

Amber smith


ここまでハンガリーを全面にプッシュしてきたが
冒頭に書いたように国なんか関係なくめちゃくちゃかっこいい
ボーカルの声もそうだが、ハンガリーなまり(?)の英語が曲のエッジを強くしている
アルバムverだと後奏にジャズ調のアレンジが1コーラス入るのだが
ハンガリー語と思われる言語でサビを歌っており、その異国情緒が演奏と調和して最高だ、もう買え、聴け

 


UKに一応分類されるのだろうか、サウンドとしてはどちらとも言い切れない雰囲気だ
しかし全体の盛り上がりやノリから受け入れやすいはず
偏見を持たずに広く聴いてほしい音楽だ

 

僕はitunesからダウンロードしたが、最近購入した楽曲の中では断トツの満足度のアルバムだ
出だしから最高なので是非買って聴いてみてほしい

オススメ記事

記事検索

オススメ記事