BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

2015/09/07

記事

衝撃的かっこよさ "Alaska Jam"

今回紹介する"Alaska Jam"は自分がライブハウスで直にライブを見て衝撃を受けたバンドのうちの1つである。
Vo.森 心言 Gt.小野武正 Ba.石井浩平 Dr.山下 賢の4ピースバンドである。
2010年4月に活動を開始している。

あれ、なんか見たことある人が…?

このバンド、めちゃくちゃ有名というわけではないが、名前を聞いたことがある人は多いのではないだろうか。

それもそのはず、ギターの小野は今大人気のKEYTALK、ドラムの山下はMop of Head というバンドでもそれぞれ活動中である。(KEYTALKやりながらよくもう一個バンドできるな小野さん………)

早速自分が衝撃を受けたこのバンドの音楽に触れていきたいと思う。

Alaska Jamの音楽

ライブ見たらかっこよすぎてやられた。参った。20代そこそこのバンドの演奏力とは思えないんですもの。ずるい。
エロいギター弾くなあ。筆者は実はこの人のプレースタイルに相当憧れている。

強靭なリズム体にファンキーなギターリフを重ねて、そこにVo.森心言(名前めちゃくちゃかっこいいな)のラップを乗せる、といったのがだいたいのこのバンドのスタイルである。
と言い切りたいのだが、こちらのPVも見て頂きたい。

え、こんなこともできるの?と思わされた1曲である。ギター耳コピさせられてしまった。かっこいい。
小野さんはどうやらDischord周辺のバンドも好きらしい。
確かなんかのインタビューでFaraquetのファンであることも明かしてたな。(Dischordについてははググってね。Faraquetめちゃくちゃかっこいいよ。)道理でアルペジオ的なギターがうまいわけだ。

1st mini albumを聞いて頂ければわかると思うが、Jamiroquaiを思わせるようなファンキーなアシッドジャズなチューンもあったりする。
個人的な意見だが、正直、KEYTALKよりぜんぜんかっこいいと思っているしグッときている。

今年7月4日には2nd mini album"MELLA MELLA HERO!!"が発売されたようなので筆者も買いに行かなければ。要チェキ。

オススメ記事

記事検索

コスパ最強のホームページ制作 Waves design

オススメ記事