BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

記事

9mm Parabellum BulletをMovementで見限った人たちへ

 2005年は邦楽にとって節目の年だった。邦楽はあそこから良くも悪くも狂っていったように思われる。その原因が彼ら9mm Parabellum Bulletだ。

 9mmがインディーズ1stをリリース、訊くに当時の音楽業界では「あんなダサいバンド絶対売れるわけがない」との下馬評。それもそのはず

 

Gjallarhorn

「Gjallarhorn」は北欧神話の神、ヘイムダルが最終戦争ラグナロクの到来を告げるために吹いた角笛、「ギャラルホルン」に由来。

 まじかよ卓郎。ドラゲねえセンス。

 今も昔も、バンドは女性人気に支えられて息を繋いできた商売なのに、この男子小学生のような鋭い感性。メロコアでもないのにこんなにもライブハウスが男臭い。

 しかしだ、音楽がいくら女性市場とはいえ、本当に業界が一変するぐらいの爆発を起こすバンドは男の子が聴いても「ウオオオオ!」ってなっちゃうくらいの理屈抜きのかっこよさが必須。

 女子は顔だったりキュンとくる歌詞だったりオシャレさだったりね、色々考えて音楽を聴けるけども、男は基本的にバカだからそんな難しいことわからん。「マカロンより角砂糖の方がうまくね!?」そういう物差しで生きているのだ。9mmはね、俺たちの仮面ライダーだったんだよ。

 今の20代は「あーそんな時代あったなー」って思いながら読んでるだろうし、10代のみなさんには彼らがいかに偉大なバンドか、その片鱗くらいは伝わったと思う。

 で、そんな俺たちの青春、9mmなんだけども、メジャーの4th、Movementが俺たちファンにとっての分かれ道だったんじゃないかと。今回はそういう話である。

 数字にはちゃんと出ていないが、あの時代を学生として過ごした俺たちには
「なんか四枚目…?」
 という空気が共通認識として存在したように思われる。

 Movement以前が9mmなお兄さんたちも、以降が9mmな僕たちも、今回はこのアルバムを境に彼らについてもう一度考えたい。


スポンサードリンク

 2枚目、VAMPIREからLiving Dying Message、ジーンズにTシャツ、スナッパー。完成されすぎて言葉がでねえよ。出るとしたら「ダサい」その一言のみ。頭からケツまでダサいし突き抜けてる。このバンドが本物だって脊髄でわかる名盤だよ。今でもむしゃくしゃすると聴きたくなる。

 映像も映像で、メジャーから予算もらって作ってこれだよ。マジかよこの人ら。企画書になんて書いたんだよ「荒野で演奏するからカメラワークでそれっぽくしてください」とか言ったのかな。なんでそれで飯食っていけると思ったんだよ。

 で、そんな9mmが4th、Movementで

 

 オイ、泉の女神さま。俺が落としたのは普通の菅原卓郎なんですけど。

 これアルバムミックスだとバンドサウンドになっててもうちょっと9mm感あるんだけど、初めてカモメ聴いた時の衝撃な。お前この間までベランダに舞い降りた青いカラスとか言ってたじゃねえか、なにがカモメじゃ。

 前作からその予兆はあったんだけど、パワーと勢いとダサさの融合、演歌ロック、和製At The Drive-In、その境地から、4枚目で更にもう一歩進んだ彼ら。

 なんだかんだいって、このMovementってアルバム、筋肉的だった1〜2枚目よりも曲幅も実験も増えて面白いアルバムになっている。

 しかし実際問題、旧来のファンは3枚目で違和感を感じて、4枚目を期になんとなく離れてしまった人が多いように思われる。わかる。一曲目の曲名荒地だもんな。俺もよく聴くのはインディー盤と1st2ndだし。

 しかしだ、それを踏まえての5枚目以降。

 

 ワオ、実験から帰ってきてんだよ9mm。

「9mm、変わったよね」
 なんて声よく耳にするが、根元の部分はなーんにも変わってないよ。滝単体の仕事が増えたくらいだよ。

 

 栗谷千明に曲提供してこれだからな。人に合わせるという事を全く知らない。滝善充、本マグロのような生き様よ。

 よくよく鑑みれば、Movementでの変化なんていうのはどこまでいっても9mm Parabellum Bullet内に収まる変化であって、KUT-TUN田中が急にワンオクになったみたいな変化ではないのである。

 いや何なら

 

 ピロピロピロピロッ!!!
「命をー!燃やしー!尽くせー!!」

 天才だよマジで。もうこの人ら多分一生同じ事やってるよ。33歳妻子持ちだよこの人。娘に仕事なんて説明するんだよ。

 みんなこれでも9mmが変わったっていうのかい。

 四枚目の、ちょっと落ち着いた空気にみんなびっくりしちゃったのはよーくわかる。サルが足し算覚えたみたいな衝撃があったよね。にしても世間よ、あまりにも4枚目で手のひら返し過ぎだろと。

 今回の記事で9mmのことを思い出した24歳たち、今すぐ5th6thを買え。買って開封せずにギャラホーン聴け。思い出そうぜ、高校生だった頃のあの気持ち。

 そして変わらないままでいられたらいいのにね…、そう。9mm Parabellum Bulletみたいにさ…

-fin-

 

オススメ記事

記事検索

オススメ記事