BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

記事

あいみょんを聴くと、椎名林檎ってすげーんだな。って

 思います。あんまり偉大な先達と比べまくるのも良くないとは思うんですけどね。とにかく、説明します。

 女性のシンガソングライターってどの時代にも数人いて、僭越ながら勝手にカテゴライズさせてもらうと以下のように。

・半アイドル・タレント型
・作曲力型
・歌詞のインパクト型

 それぞれ、miwa、aiko、JUJU、なんかを想像してみてください。ほら、どれと付き合っても絶対面倒くさい。LINEのノート機能で俺への不満送ってきそう。「ボイスメッセージで『おやすみ』って送って」って言ってきそう。

 もちろんこんなのは雑なカテゴリなので、作曲力が高くて歌詞が尖ってる人もいれば、タレント性・作曲・歌詞の走攻守全て揃った宇多田ヒカルみたいな天才アーティストもいる。

 で、タイトルの"あいみょん"は最近絶賛売り出し中のシンガソングライターなんだけど、上3つで言えば、3番目の「歌詞のインパクト重視」に分類されるアーティストだと個人的には考えている。

 

 こんな感じ。

 厳密にいつからかはわからないけれど、"メンヘラ"という言葉が流行って、手首にカミソリ突き立てたり精神薬をがぶ飲みするのが人に隠すべきことではなく、一種のファッションやステータスになった時分から現れ始めたタイプのアーティスト。強いて名前を付けるならメンヘラ歌謡歌手。阿部真央とかなんかも俺はそこに含まれるんかなと思ってる。

 

 で、本題に入りたいんですが、そのあいみょんが先月リリースしたシングル

 "愛を伝えたいだとか"これが超かっこいい。


スポンサードリンク

愛を伝えたいだとか

 女目線を歌う男性アーティストってあんまり珍しくもないんだけど、その逆の男目線を歌う女性シンガーってのはなかなか珍しい。しかもそれで女性支持を獲得しているんだから、このこの曲においての歌詞性はずば抜けていると言える。

 なんですけども、これ聴いた瞬間みんな思いましたよね。

 

 丸の内サディスティックじゃん。

 パクりではないんだけれど、このテンポでシャッフルで、このコード進行だとどうしても丸の内サディスティックになるよね。

 インタビュー一通り漁ってみたんだけど、丸の内サディスティックについての話題は一切出てこない。不自然なくらい触れられない。

 パクり・オマージュって大罪のように言われがちだけれど、実際のところはほとんどのアーティストは意識してモチーフになる楽曲を用意してそこから曲を作っている。無から急に新しいものを生み出せる天才はそうそういないし、そういった人はだいたいの場合時代に評価されない。

 そんな意味のない善悪の話よりも、今回したいのはこのコード進行の話。IV-III-VIm-I進行。

 コード進行、マジで興味ないですよね。わかります。ごめんなさい。でもさせてください。

 お詫びといってはなんですが、せめて耳でもわかりやすいように数曲例を出そうと思います。例えばこれ

 

 ルート音を換えたり、代用コードを使ったりで変化をつけているけれど椎名林檎の勝負曲のサビにはだいたいこのコード進行が使われている。4曲も聴けばなんとなくわかるはず。これです。3音目の3rdが外れているのが特徴。調べたところ元々はジャズの進行から来ているらしい。

 邦楽には、歌もののサビに多用されるコード進行がいくつかあって、その一つがこれなんだけど、これは使ってしまうと強烈すぎて椎名林檎にしか聴こえないかなり尖ったコード進行。個人的に椎名林檎進行と呼んでいる。

 

 洋楽すらイントロが流れた瞬間椎名林檎に聴こえる魔力。

 この進行に取り憑かれた後続アーティストは例を挙げるとキリがないけれど、それにしても

 

 ストレートすぎるなと、この曲は。かっこいいんだけどね。

 弾き語りミュージシャンにはたいていの場合アレンジャーがついているんだけど、あいみょんの曲が楽曲ごとにがらりと曲調が違うのはアレンジャーが手を出している部分が大きいからだと思われる。"愛を伝えたいだとか"なんかは3人も大人がついてる。

 そう思うと、当時20歳ほぼ独力で無罪モラトリアムをリリースした椎名林檎って一体なんなんだ。

 確かに、あいみょんは時代性に則した歌詞を書けるし、インパクトの強いテーマをもって来れるセンスはあると思う。けど

 

 若い女の子にプロの編曲家つけて天才扱いしまくる商売、どうかと思いますよ俺は。狼少年じゃないけれど「天才シンガー現れる!」なんて言われても誰も見向きもしなくなっちゃったよね。「またですか」って感じ。天才って、たまにしか現れないから天才なのにね。

 良い曲もあるのに、売り方とかやり方とかもったいないと思います。あと、天才って言葉ももったいない。

 じゃなきゃ彼女が椎名林檎ばりの本物の天才だったとしても、曇って見えてしまいます。少なくとも自分にはそう見えてしまう。

 みなさんにはどう見えますか。

 それでは。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事