BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2017/09/12

記事

参加者と模索する新しいライブのカタチ 地下室LIVES開催のお知らせ

 お世話になっております。地下室TIMESです。
スマートフォンの普及によりインターネットが僕らにグッと近づいてきた昨今、ネットで音楽はもっともっと面白くなる!と漠然とした希望を掲げ始まった当サイトですが、おかげさまで2015年5月時点で月間160万アクセスを突破しました。本当にありがとうございます。音楽しか心の拠り所がない寂しい皆さんにこれからもっと楽しんでいただけるよう、今年中に月間300万アクセスを目標に日々楽しく運営させていただいております。
 そんな地下室TIMESから今まで支えていただいた読者さまに恩返しを、また当初の志である、もっと知られるべき音楽が正当に評価されるシーンの実現の一歩として、地下室LIVESと銘打ちまして今頑張っているバンドの皆さんをお招きしまして、インターネットから東京に踏み出し今回ライブイベントを開催したいと思います。
 


【muevo】参加者と模索する新しいライブのカタチ「地下室LIVES」を開催したい!
 
「地下室LIVESクラウドファンディングサイト」はコチラから

概要

original-0a7983c825a3a3356092dfdec668dbd931295f21
・日時 :2015年10月15日(木)

・開催場所 : 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
   http://www.duomusicexchange.com/
・チケット代 : 0円+ドリンク代

・出演者:まだ秘密です近日公開予定

 

開催のきっかけ

 当サイトも運営から1年が経ち、当初の目的である「良いバンドが正当に評価させる音楽業界」の実現の為にそろそろ実質的な活動を行いたいが、コネもノウハウもなくどうしたものか…。とくすぶっていたところ、音楽専門のクラウドファンディングサイトmuevo様からお話を頂きまして今回クラウドファンディングを利用し、基本入場料無料!ということで地下室LIVESを開催させていただくことになりました。よろしければ是非お越しください。
 そしてできれば開催の為に是非お金、お金を…。先立つ物はいつだってゼニ、みなさんの支援がなければ開催不可となってしまうのです。そう

集まんなかったら開催しません

みなさんが支援に意味を感じるようなイベント内容、および様々なリターンを地下室TIMES運営一同頭を振り絞って考えました。
これだ!という項目にみなさんのなけなしの生活費をお納めください。必ず面白いイベントにします。

 

クラウドファンディングって何ぞ…?

service-image-d06c6129d6de42c60ea124ed2a6fe5d1

クラウドファンディング(英語: crowd funding)は、クリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。群集(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、本サービスでは音楽活動における支援を募ったり、自身の作品やコンサートチケットなどを事前予約販売することができます。

 要するにみなさんからお金を預かり、開催できるギリギリの金額まで届けばそのお金で開催!募金額に相当するリターン(優先参加権とか、石左殴り権とか)を提供!届かなければこの話はナシ!もうイベントなんか開催しないしmuevoの事は死ぬまで絶対ゆるさない!というわけです。

 

新しい試み

リアルタイム記事更新!
バンドとバンド間の転換時間、手持ち無沙汰になることありませんか?地下室LIVESでは地下室TIMESという媒体を生かし、転換中に次のバンドに関する記事をリアルタイムで更新、予備知識をつけた状態でバンドの演奏を聴いていただこうと思います。バンド側はやりづらいったらないですね。

転換中、会場全員がスマホを覗き込みニヤニヤするという薄ら気持ちわるい空間が生まれるわけですワ。
ゾクゾクしませんか?僕はします。

エクストリームCD交換会!
 当イベント基本入場無料!出資していただいた方を優先招待!という方式を取っておりますが、入場条件としてCDの持参をお願いしております。
 会場入り口にて皆さんがそれぞれもちよったCDを1枚お預かりし、退場時にみなさんにランダムで1枚配り、みなさんの手元に誰の物とも知れぬ謎のCDが残るわけです。

 もちろん強制的ではないのですが、沢山の方に参加して頂きたいです!ただライブに行くだけではなく、これを機に全く自分の趣味でない音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。

 

このプロジェクトから次へ

 このイベントを通して、普段ライブを見ないような若いバンドのエネルギーをもっと身近で感じること。そしてこのイベントを通して駆け出しのバンドが少しでもリスナーに認知されれば!と願っております。また、地下室LIVESを足がかりにもっと大きなことに取り組んで行ければなと、期待もしています。
 加えて読者の皆様への日頃の感謝を込めて、いつものライブよりももうちょっとだけ楽しめるように今後も実験的な試みを足して行きます。支援いただけなくとも足を運んでくれるだけでとてもうれしいです。是非ご参加ください!

 

最後に

 一部の人間がどんなに頑張っても、音楽に、報われないバンドに、売れないミュージシャンに、大衆が目を向けてくれることはないでしょう。でもあなた一人気まぐれで、売れないバンドが人生を賭けた渾身の一曲を色眼鏡なしで聴いてくれればそれでいいと思います。一人でもそう思えるようになってくれれば、その一人分の興味だけ報われるバンドが出てくるでしょう。このライブを通してそれを肌で感じてくれたらこの企画は大成功です。

 ヒマな学生も、売れないバンドマンも、泣きそうな新社会人も、疲れたオッサンも音楽が好きなれば是非このライブで日々の鬱憤をぶちまけてください。よろしくお願いします。

「地下室LIVESクラウドファンディングサイト」はコチラから

オススメ記事

記事検索

オススメ記事