BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2015/09/07

記事

ディズニー × 邦楽ロック 必聴のディズニー傑作カバー

DIVE INTO DISNEY、もしくはMOSH PIT ON DISNEY、というトリビュートアルバムをご存じだろうか。
リリースから10年以上経った今でも一部の邦楽ロック、ディズニーファンから絶大な支持を受けている隠れた(?)名盤だ。

「でずにーだ?しゃらくせえそんな甘ったれた音楽聴く気にならねえな」

バカ野郎。
もう一度言うぞ、バカ野郎。

女子はディズニーが大好き
    ↓
ディズニー音楽を聴くというということは
もはや僕はディズニー
    ↓
女子は僕が大好き

見事な三段論法だ。
一部のスキもないぜ。あるとするならば僕がモテていないという事実のみだ。うるせえ。

冗談はさておき、ディズニー音楽の圧倒的な認知度から様々なTPOに対応した素晴らしいアルバムなので是非紹介させていただきたい。
ロック入門盤としてもイナフ。

国内外問わずアーティストがごちゃ混ぜのトリビュートだが、邦楽アーティストが特に素晴らしいので今回は邦楽にフォーカスを置いて紹介したいと思う。

ではさっそく見てみよう。

DIVE INTO DISNEY

2002年リリースのディズニーカバートリビュ…
え、2002年…?12年前…?なんだこれ、キツめのディズニージョークか?

動揺のあまり今回の趣旨を忘れかけた。危ない。

when you wish upon a star

まずは技巧派オシャレバンド日本代表、the band apart御代のカバー
when you wish upon a star (星に願いを) を。

 

今聴いても全く古さを感じない、12年前だなんて嘘だったんや!

サビで急にビートが落ち着きギターが低く歪む点や、飾らずそのまま流れてゆくアウトロはまさにバンアパ。
完全に自分たちの曲にしてしまっている。

この曲がぐっと来たならばきっとバンアパはあなたの琴線を16ビートでカッティングしてくれることだろう。
彼らの知名度を押し上げるのに一役買った看板ソングだ。
是非そのままバンアパにハマってしまってほしい。

 

BABY MINE

ジャパンエモの先駆け、ハスキンことHusking Beeのダンボの劇中曲カバー。

 

選曲が渋い。なぜダンボ。最高だぜハスキン。
劇中ではダンボの母ゾウが彼に優しく歌いかける同曲、パンクだけど優しい。かわいい楽曲に仕上がっている。

 

MOSH PIT ON DISNEY

前回の売れ行きからか、ググっと楽曲数が増えている。
その中でも特に素晴らしい数曲をピックアップしたい。

 

UNDER THE SEA

ご存じリトルマーメイドのUNDER THE SEAをDOPING PANDAがカバー。

初期はパンク、後期はダンスロックとがらりと音楽性の変わった彼らだがこの楽曲はメジャーデビュー前発表ということもあり初期のやんちゃなドーパンを楽しめる。

実は前作DIVE INTO DISNEYにも彼ら提供のカバー、ヘラクレスのGO THE DISTANCEという曲があり、個人的にはそちらの曲が好き。というよりもこの二作通して一番のお気に入りだ。
しかしウェブ上に楽曲が見当たらなかった為今回はこちらをご紹介。GO THE DISTANCEは是非買って聴いてほしい。

 

A Whole New World

メロコア黎明期の雄、SUPER STUPIDのベーシストLOW IQ 01のアラジンカバー。
まずは聴いてみよう。

あれ…ブラストビートでもツービートでもない…
やだオシャレ素敵…

と油断することなかれ、後半突然く… 来ない。
テンポチェンジはあるものの楽曲を台無しにしない絶妙な展開。

ちなみに筆者、アラジンを見たことないのでこのカバーでしかアラジンを知らない。なんか青いマッチョがランプから出てくるんでしょ?その程度。
これを機にアラジン見てみようと思います…

 

HI-DIDDLE-DEE-DEE

最後はMONTEROZA 4950の… ってだれだこれ。

平本レオナ(ハスキング・ビー)、ミト(クラムボン)、中尾憲太郎(元ナンバーガール)、山嵜希廣和(toe)による企画ユニット。(Wikipedia)

大変なことになっている。にしてもなんだそのバンド名。白木屋で曲つくったんか。

すごい、なぜかナカケンがいるだけでナンバガ。鋭え。
あと僕の耳がわるいのかどこが原曲なのか全くわからねえ、鋭え。

原曲っぽい部分を見つけた人は是非僕まで一報を。

 

他にも素晴らしい楽曲がいっぱいだよ

いっぱいだよ。買わない手はないよ。

そんなわけでDIVEとMOSH、二枚の素晴らしさは存分に伝わったかと思う。
書いていてとても楽しかった。一気に書き上げてしまった。

これを機にディズニーファンは邦楽ロック、邦楽ロックファンはディズニー、そして僕はアラジン
それぞれに踏み入るきっかけになればな!と思う次第だ。

ではまた次の記事で!

ダイヴ・イントゥ・ディズニー(CCCD)
オムニバス オイ・スカルメイツ DOPING PANDA 4106-YUKI-TDC-MASA(SPOONY) RUDE BONES Tsutchie feat.Mayu Kitaki BEAT CRUSADERS スナッフ リール・ビッグ・フィッシュ H2O ザ・バンド・アパート
ウォルト・ディズニー・レコード (2002-10-30)
売り上げランキング: 8,665
オススメ記事

記事検索

オススメ記事