BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

コラム 記事

NUMBER GIRL実は3曲くらいしか知らなくてとりあえず祝福した君達へ……。

 俺個人の感覚で言えば、初めて聴いた時に大して気に入らなかった音楽は後になって自分の中で大きな位置を占めている事が少なからずあるように思う。Radiohead、andymori,ハヌマーン、そしてNUMBER GIRLも。初めて彼等の音楽を目にしたのは多分中学生の頃だったと思う、スペースシャワーTVで放送されていた「復活してほしいバンドTOP20」的な名前のコーナーだった。その2位(1位はELLEGARDEN、じゃあ今の1位って何?)の発表でNUMBER GIRLの透明少女のPVが流れる。

 

 カッコいいバンド名だな、という印象以外は特になかった。

 俺は実家に住んでいた頃に兄や弟のCDを部屋から盗み出して勝手に聴く、という悪癖があったのでその日もいつも通りに弟の部屋から知らないCDを盗んだ。その中にはNUMBER GIRLのベスト盤があり、その日から俺はNUMBER GIRL原理主義者。思春期真っ最中の俺はまさかアジカンよりカッコいいバンドが日本にあるとは思っていなかった。

 

メジャー1stアルバムから。

 17歳の頃、特に気に入っていて繰り返し聴いていた。タイトルとは違い俺は三島由紀夫に「童貞は何をやってもダメ」と言われて書籍を壁に叩きつけて「苦しみながら死ね!」となどと言いながら彼の事調べて猛省していたりしていたが、今聴いても情緒的な気分にさせてくれる。NUMBER GIRL再結成。何が1番驚いたってNUMBER GIRL好きな奴らこの国にこんなに居たのかよ、という事。俺が通ってた高校にNUMBER GIRLが好きな奴らは本当に1人もいなかった。軽音楽部に溢れんばかりの期待を片手に入部し女子部員から言われた「道脇くん、シドって知ってる?シドやらない?」もちろん知らなかったけれどとりあえず聴いてみる事にした。いやむっず笑。弾けるかこんなもん!嘘じゃん弾けたら。茜色の空を観る前に俺の軽音楽部生活は終わり告げた。

 俺だけ。俺だけなんだよこういうの聴いてんのはよ。弟の部屋から盗んだ癖にそうやってプライドを保っていました。

 

 メジャー2ndアルバムから。

 思春期の鬱屈とした退屈で退屈でとにかく退屈な教室は野球部の笑い声がいちいち癪に触るし、クラスでお前最早憎まれてるだろ、女子にキモいメール送った?と言えるくらいのイジられキャラがしょうもないイジりを受けてるを見るのも不愉快だった。携帯を没収されるのが嫌で教師と格闘してる馬鹿女を見るのだけはちょっとおもしろかったけれど。

 授業中に触ってんのバレたんだから取られるだろそりゃ。「嫌だ!」の一言だけで闘う奴はなかなか天晴れと言わざるを得ない。この地獄にいる愉快な仲間の一員として俺の出来ることは遮音性抜群のイヤホンでNUMBER GIRLを聴く事とガキ使のフリートークを見る事だけでした。この曲を聴いてる間は全部どうでも良くなりますよ。

 

 メジャー3rdアルバムから。

 NUMBER GIRLよりカッコイイ、と自信持って言えるバンドが俺の中には無くて。そう思ってる奴等はたくさんいるんだろうけどもっと増えて欲しいなと思いドンドン勧めて行くぜ。

 今聴いても色褪せない、って文句をたまに目にするけれど、それはThe Beatlesに対しても思うし良い音楽っていうのは永遠に残り続けるんじゃねぇのか、って思う。NUMBER GIRLで俺が1番好きな所はやっぱり向井のシャウトになる。このシャウトが唯一無二の音を盤石にしている。

 

 代表的な曲が1番好き、ってもうNUMBER GIRLと後はジャミロクワイくらいだと思う。おれはききOMOIDE IN MY HEADができるくらいこの曲が好きなんだけど、上記のOMOIDE IN MY HEADが断トツで好きで今までの人生で1番観たYouTubeの動画であることはもう間違いない。

 夏にNUMBER GIRLが復活する。今でも疑ってるし俺が日比谷野音に行けることも疑っている。どいつもこいつもこのバンドはLiveバンドだって言いやがる。知った時には解散してんだから観れるわけねぇだろボケがよ、といつも舌打ちしたい気分だったがこの夏観れちゃいます。友達くらいなら殺してでも行っちゃいます。

 NUMBER GIRLを詳しく知らない人達が俺と同じ原理派になってくれたら嬉しく思います。

 向井の俺抑えのコードを"ひとり暮らし感"って呼ぶのいいよな。

オススメ記事

記事検索

コスパ最強のホームページ制作 Waves design

オススメ記事