BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
optimus prime

2015/09/07

記事

私的ネットベーシスト三選

ごきげんよう、地下室timesをご覧のベーシスト諸君。
君たちはネットに動画を上げているベーシストをしっかりと聞いたことがあるか?
単刀直入に言おう、彼らは上手い。
聞いたことないやつは、聞いてみたほうがいい。
ネット上には様々なベーシストがいる、それを家で見れるんだ。便利だろ?
ギターの演奏動画しか見ねえや!とかいうやつも見るべきだ。
それでは、私の主観で選んだネットベーシストを紹介していこう。

ピヨ彦

言わずとも知れた有名ネットベーシストの1人かもしれない。
彼の魅力はベースでこんなこともできるんだぜ?!というアグレッシブなベースラインである。
私の中のベースヒーローの1人だ。
ベースという楽器を知らない人でも彼の動画を見たらベースかっけえなぁ!と思えるであろう。
それでは、彼の動画を見ていこう。

約七年前の動画であるが、『残酷な天使のテーゼ』を彼なりにアレンジしたものである。
指弾き、スラップ、タッピングとやりたい放題だ。
そして、原曲からは想像つかないベースを上から乗せて見事にマッチしている。
 

こちらはベース一本で魅せている動画だ。彼の進化が伺える。
ベース一本でこれだけ魅せられるベーシストにはやはり惹かれる。
一度、彼の演奏を生で見てみたいものだ。
 

サルちんバンこ氏

毎回謎の仮面を被ってベースを弾くサルちんバンこ氏。
彼のベースはとっても艶やかでエロい。特にベーシストにとっては、たまらないベースを弾くプレイヤーではないだろうか。
彼のマイリストを見れば分かるがかなり多用な曲を弾いている。
その中で今回聞いてほしいのはこちらだ。

『塊オンザウィングス』歌っているのは、先日炎上した2人組みユニットのアフロではないほうだ。
そんなことより、どうだろう?
艶やかだ。気持ちいいリズムと共にベースが動いている。
特に、耳を傾けてほしい所はサックスソロへと入る所である。
もはや、ベースソロだ!!と言わんばかりの盛り上がりを魅せている。このフレーズでごはん三杯はイケるであろう。
 

よづの

三人目に選んだのは、よづのだ。
彼は確かまだかなり若いにも関わらずものすごいベースを弾く。
スラップに重きを置いており、その音作りからフレージングまで素晴らしいの一言に尽きる。
そんな彼の動画の中から選んだのはこれだ。

ディスコチューンに乗せて飛び跳ねるベース。サムアップが本当に気持ち良い。
原曲のベースがこれでも違和感なくカッコイイと思える仕上がりになっている。
そして、私も色々と参考にさせてもらった、そんな動画である。

 

いかがだったであろうか?

何だよ、こいつら上手すぎかよ、ベースやる気失くすわ。と卑屈にならないで欲しいベーシスト諸君。
ネット上にはこのように多種多様のベーシストがいる。
その中で好きなベーシストを見つけたら、その人の良さを理解し自分に反映させていって欲しい。
それでは、また次の記事で。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事