BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

お知らせ 記事

BASEMENT-TIMES pre. "LIVE IN A BASEMENT" 開催

2016/07/16

f8

BASEMENT-TIMESライブイベント第二弾、"LIVE IN A BASEMENT"を開催致します。
今話題のロックバンドHelsinki Labda Club、リコチェットマイガールを迎え、これからのシーンを担っていくバンドを今のうちにライブハウスで見ることができる青田買いライブとなっております。後日公開のバンドも中々にアツいメンツ。

8月25日、下北沢BASEMENT BARにてお待ちしております。


スポンサードリンク

詳細

2016.8.25(THU)
下北沢 BASEMENT BAR
BASEMENT-TIMES PRE.
"LIVE IN A BASEMENT"
ACT
Helsinki Lambda Club
リコチェットマイガール
グッバイフジヤマ
ADV ¥2500 / DOOR ¥2800(+1D)
OPEN 18:30 START 19:00

 

Helsinki Lambda Club

当サイトの愛読者ならご存知、今最も才能を持て余してる4人-1人、Helsinki Lambda Clubが今回も当サイトの企画に出演してくれます。
ライブハウススタッフさんや業界のみなさんからの支持が異様に高く、歌モノギターロックあるまじきファン層のリテラル。お客さんが全員服オシャレ。

前回の出演では4人だったヘルシンキですが、ギター担当佐久間くんが「学業を優先する為」と昭和のアイドルみたいな事由にて一時活動休止を宣言。3ピースだったりサポートにキドリキドリのマッシュさんを呼んだりと弱るどころか枷がなくなったかのように活動を激化させております。

メンバー曰く「これが本来の姿なのかもしれない」「あいつ、スタジオ練習の時間にインスタ見たら『オシャレなピザ屋なう』とか投稿してたしな」と今の態勢に大満足のご様子。佐久間くん、早く帰ってきて!!

果たして、当日は3ピースで来るのか!?マッシュさんがギターを弾くのか!?佐久間くんは本当に学業を優先できるのか!?ファーストマキシ「友達にもどろう」ってそういうことなのか!?

目が離せないステージになること間違いなし。あ、ライナーノーツ俺書きました。みんな当日物販でCD買おうね。

 

リコチェットマイガール

ピアノボーカルというやや珍しい編成。でも奇をてらわないストレートな邦楽サウンドで攻める若手有望株リコチェットマイガール。出演、二つ返事でオッケーもらえました。
こちらも客層がナイス。物販からしてオシャカワイイし。

リコチェットのライブに足を運んでいるファンのみなさんには「よくぞ俗世に惑わされずここまで辿りついた…!」と心の中で語り掛けてしまいます。俺は一体何なんだ。
楽曲の成長具合、見せ方やキャラクターの良さ、現在からその先をちゃんと見ている視点、そういう部分をまとめてポテンシャルを呼ぶとしたらば彼ら以上のポテンシャルを持ったバンドはそうそういないでしょう。期待値が高い。

バンドによって見えてる物は色々ちがって、それが実力と共に結果に大きく関わってくるのだけれどリコチェットマイガールは本当に広く先まで物を見ている。彼らが次にチャンスに巡り会ってしまったら、その時は手が届かなくなるほど遠くまで売れていってしまう時だ。

今のうちに見ておかなきゃ損しちゃうぞ。

 

そんなわけで8月25日下北沢BASEMENT BARにてライブイベントを行います。当サイトの物販ではBASEMENT-TIMES号外小冊子とTシャツなどちょこっと販売する予定です。気になる人はバンドの物販で何か買うついでくらいに見てみてください。

それでは、8月会場で会いましょう。

 

予約フォーム

お名前

アドレス

人数

※バンド取り置きの際はこちらにバンド名をご記入ください

オススメ記事

記事検索

オススメ記事