BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2015/09/07

記事

Yuck 邦楽ロック好きへ、洋楽のすゝめ

紛らわしいタイトルで申し訳ない。
今回紹介Yuckはイギリス・ロンドンで結成された、紛れもない洋楽だ
しかし邦楽ロックしか聴かない、という人にも
「あれ?洋楽もいいじゃん」
と受け入れ易く、音楽の楽しみの幅を広げるのにとても良いバンドだ
というわけで是非聴いてみよう

UKインディーmeets邦楽インディー

元々邦楽ロック、邦楽インディーロックと呼ばれるバンドは、台湾の邦楽?透明雑誌という記事でも書いたが
UKインディーロックを邦楽が取り入れ独自発展させたもので
これをUKロックが逆輸入した。そんなバンドがYuckだ

洋楽に在ってこの邦楽的な雰囲気
大きな要因としてベーシストが日本人女性、という所が大きいと思う
そしてボーカルがCajun Dance Partyのアイツ、ダニエル ブラムバーグだ
ちなみにCajun Dance Partyのベーシストの彼もギターとして参加している。

展開こそ洋楽特有のはっきりしない感じ(邦楽、洋楽の違い 音楽性編参照)だが、サウンドやメロディラインに邦楽の匂いが染み付いており
洋楽アレルギーを緩和しつつ、洋楽独特の雰囲気に慣れるのにとても良いと思われる

そんでもってはっぴいえんどの夏なんです なんかをカバーしたりしている


英語圏の人たちがこれを聴いてるのかな、と思うとなんだか嬉しいようなくすぐったいような気持ちになるが
逆に彼らが邦楽を聴く機会にも繋がるんじゃないか、と思う

日本でもそこそこ売れたし高評価の1stだ
邦楽好きにこそオススメしたい一枚だ

オススメ記事

記事検索

オススメ記事