BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2015/09/07

記事

「忘れらんねえよ」はこれから何に怒っていくのか

 概要
バンドのテーマは「NO SEX NO CHILD」。
「恋や仕事や生活に正々堂々勝負して、負け続ける男たちを全肯定したい」がバンドの方針である。
口癖が「SEX」で、「サンキューセックス」、「ナイスセックス」、「ファイナルセックス」、「セックスインザスカイ」などライブ中ことあるごとに「SEX」と口にする。
バンド名の由来は特になく、「なんとなく、次バンドを組んだら『忘れらんねえよ』にしようと思っていた」らしい。

 パンクだ。泥臭さを失いつつある2015年を生きる僕ら日本人最後の青春パンクバンド。それが「忘れらんねえよ」だ。

「はて、青春パンクとは?」
とスマホの向こうで首を傾げる中高生諸君に、軽い予備知識を授けよう。

 青春パンクとはブルーハーツ・銀杏Boyzに代表される、日本人男子特有の日々のモヤモヤを歌うパンクバンドの総称である。21世紀以降は特に後者を青春パンクと呼び、特徴としては「モテない」「童貞」「好きな子が淫乱」そんな感じなんじゃねえの!?

 今日はそんな、ブランキーになろうとしたけど厳しそうだったので銀杏Boyzで手を打った青春パンクバンド「忘れらんねえよ」について考えたい。

 

どんなバンドなの

こんなバンドです。

 MVにグッドモーニングアメリカのたなしんが出ている。このバンドの貪欲さの一端を垣間見ることができる良いMVだ。他にも童貞粉飾謝罪ライブを決行したり、薪割ったり、オリジナルTENGAを作ったり、ドミノ倒し日本一になったりと、話題性の鬼。そのなりふり構わなさすら売りにして現代社会を走る賢いパンクバンドだ。

 

たなしん良い人ー

 パンクバンドなので基本的には何かしら怒っている、もしくは嘆いている。彼らは特に「童貞」「バンド売れない」この二点を主に叫んでいたのだが、先ほどのMVの通り童貞はもう卒業してしまったし、バンドもそこそこ成功してしまった。おい、どうすんだこれ。

 

満たされるとパンクは死ぬ

すげえ怒ってる。

 愚直極まりないこの曲、大好きなのだけれど、いかんせん売れてしまっているのがなんとも複雑だ。とてもかっこいいのに。

 たかが歌詞だがされど歌詞である。特にこの手のバンドはそのバンドのキャラクター性と歌詞が魅力の重要な部分を担っているので「負け犬」というアイデンティティを失ってしまうのはかなり痛い。
しかも童貞じゃないと来た。こんなもんもう応援してらんねえよ。聴いてらんねえよ。記事書いてらんねえよ。

 ていうかあれだろ、俺らが中坊だったころの銀杏Boyz峯田よろしく、全国の泥臭サブカル女子高生から「かわいい」「付き合いたい」「セックスさせてあげたい」とか思われてんだろ。ていうかしてんだろ本当は!捕まれ!死ね!!成功してる奴はみんな死ね!!

 こいつら自分のことバカバカ言ってるけど本当にバカだったらこんな上手に市場を立ち回ってファン獲得できてねえよ!バカ!!

 

 しかも他のバンドにすげえ愛されてるしな!!何?良い奴なの!?四星球と仲良いの!?

 

 青春パンクは悶々とした中高生の為に、一時代に1バンドぐらいは必要不可欠だが、売れすぎてメインストリームに行ってしまうと呼吸できずに死んでしまう。インディーズシーンでしか生きられない悲しき生き物なのだ。

 このゴワつき、モヤつき、見ているとなんだか応援したくなってしまうが、これ以上売れるのもなんか癪だ。
 くそ、どうしたらいいんだ。売れて欲しい、が売れて欲しくもない。
 
 チクショウ!がんばれ!忘れらんねえよ!死ね!

犬にしてくれ 初回盤(CD+DVD)
忘れらんねえよ
バップ (2015-06-24)
売り上げランキング: 1,772
オススメ記事

記事検索

オススメ記事