BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

コラム 記事

3分でわかる!話題を合わせるためのビートルズ入門 「顔見分け編」

2016/07/16

学校で教えてくれないことってのは思いの他沢山ある。ちょうどタイムリーな話題だが確定申告とか学校で教えておいたら大分みんな助かるんじゃねえかな多分。
確定申告と同様に学校で教えてもらえないのが、そうロックだ。「学校でなんて教えられたらロックがロックでなくなる・・・!」みたいな話は置いておいて、一般教養としてのロックとでも言おうか。
言ってしまえば昔の音楽であり、今を生きる自分達には関係がない話だと思ってしまうかもしれないが、なんだかんだどっかしらで関わってくることが多い。
ということでだな、取りあえず知っていたら何かと役に立ったり話題についていけたりといった具合のための浅い教養のための記事、「学校じゃ教えてくれないロック史」の一回目はまずビートルズから触れていきたいと思う。

若い人たちにはまだ経験がないかも知れないが、ビートルズを知っている必要がある瞬間というのは思いのほか多かったりする。
具体的にどんな時と断言するのは難しいが、例えば私の場合だと面接の時に「音楽が好きです」と答えたら諸々をブッ飛ばしていきなり「じゃあビートルズで好きな曲は?」と聴かれたことがある。あまりに唐突だったのと当時の私がマトモにビートルズを聴いたことがなかったために咄嗟にでてしまったのが「イ、イマジンです!」というアンサー。数刻の気まずい沈黙が流れ「それはビートルズの曲じゃなくてジョンレノンのソロ名義の曲じゃね?」と訂正させられ私はそれを機にビートルズを勉強した。面接は落ちた。

今こうやって思い出してみればだ、面接官の彼にも、もちろん私にも一切の悪意はなかったはずである。こう、気持ちの行き違いというか、話の接点を模索する感じと言うか「とりあえずビートルズくらいならわかんだろ」という放漫さのせいか、とにかくかのような悲劇が起きてしまった。

ということでだ、若い皆さん。
ビートルズはいつ、どんな時、どんな方角から襲ってくるかわからない。
今回はビートルズ検定3級のこのワタクシ谷澤が、いつみなさんがビートルズに襲われても安全に生き延びられるように、「取りあえずビートルズについて話をあわせるくらいの知識」を伝授しようという企画である。


スポンサードリンク

まずはメンバー

The Beatles (ca. 1963) Shown from left: John Lennon, George Harrison, Paul McCartney, Ringo Starr

ということでビートルズについてザックリ話をあわせられる程度にレクチャーしていこう。
まずは、メンバー紹介から。上の写真のキノコヘアーの四人がビートルズ。現在邦楽ロックやサブカル系の男がやっているキノコヘアーもルーツを辿るとビートルズに行き当たる。ちなみに音楽やカルチャー的なものの中にはビートルズが初めたことや発明したものってのがかなり多く、例えば皆さんもよく見ると思われるPV、プロモーションビデオもビートルズ発。新曲をリリースする度に何度もテレビに出演するのがしんどくなって作り始めたのだそう。

話が逸れたが、上の写真、誰が誰だかわかるだろうか?これが意外と難しく、若い頃のスマップの顔を見分けるのが難しい(※1)のと同様、知識がないとビートルズのメンバーを見分けるのすら難しい。

885666

※1 若かりし頃のスマップの写真。各々特徴的な顔をしているはずなのだが、少年期となると急に見分けがつかなくなる。ビートルズの場合はさらにそこから外国人というハンデだったり「リンゴスターとジョージハリスンの顔をマジマジと見たことがない」という事態が組み合わさったりするので非常に何度が高い。

 

メンバーの見分け方

とまあビートルズの顔を見分けるのは非常に何度が高く、上級科目に分類される。
一般的にはロン毛の丸めがねがジョンレノン、眉毛が特徴的なのがポールマッカートニー、一番鼻がデカイのがリンゴスター、イケメン風なのがジョージハリスンというのが通説である。

あと個人的に開発した必殺のビートルズの顔の見分け方があって、リンゴスターを除いて顔の濃さが
ジョージハリスン > ポールマッカートニー > ジョンレノン
という具合で判断するとラク。
ということでコチラの写真で実践してみよう。
The Beatles (ca. 1963) Shown from left: John Lennon, George Harrison, Paul McCartney, Ringo Starr
まず、鼻がデカイやつを探す。これは簡単ですね。右がリンゴスター。
そして顔の濃い順に一番顔と眉毛が濃い、真ん中左がジョージハリスン。次に濃い、真ん中右がポールマッカートニー、そして一番顔が薄い左の人物がジョンレノン。
ね!簡単でしょ!

この見分け方を使えば下の写真のような、お顔がお毛毛に覆われた難しい写真でも。
20091682

右が鼻がでかいのでリンゴ、顔の濃い順に真ん中左がジョージ、真ん中右がポール、そして左がジョン。といった具合に見分けることができるんだよ。

 

続メンバー

ではお次はメンバーがどんな人物で担当楽器はなんなのかといった辺りをサラッとレクチャーしよう。
因みにビートルズのボーカルって誰かっていうのを知らない方も多いが、ビートルズは4人全員がボーカル。自分が作曲した曲は自分で歌うスタイル。だけど実際にはジョンレノンとポールマッカートニーが作曲した曲が大半を占めるので実質その二人がボーカル的な感じ。

・ジョン・レノン
ダウンロード (9)
ギター担当。ポールマッカートニーと合わせてビートルズのフロントマン的な存在。
オノヨーコと結婚したり、ソロ名義では有名なImagineHappy Xmas (War Is Over)を歌った人。故人。
ビートルズでの代表曲は"help!" "come together" "I Want To Hold your Hand"等

・ポール・マッカートニー
d664-1030-882303-0
ベース担当。左利きだったり「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」としてギネス記録に乗っていたり、めちゃくちゃ沢山の種類の楽器を演奏できるのは彼。在命。
ビートルズでの代表曲は"Yesterday" "Let it Be" "Hey Jude"等

・ジョージ・ハリスン
22305808
ギター担当。12弦ギターを弾いたりするのは彼。イケメン。故人。

ビートルズでの代表曲は"something" "Taxman"等

・リンゴスター
c0128722_1603964
ドラム担当。本名はリチャード・スターキー。映画「おかしなおかしな石器人」でおっぱい大好きな原人役で主演したのは彼。左利き。

ビートルズでの代表曲は"Yellow Submarine"等

 


 

いかがだっただろうか、ビートルズ入門 「顔見分け編」。
とりあえずコレさえマスターしておけば、突然ビートルズに襲われることがあっても難なくこなすことができるだろう。

ということでザックリメンバーについてレクチャーしたところで後編は 「年代別の音楽性編」だ。

 
後編:3分でわかる!話題を合わせるためのビートルズ入門 「年代別の音楽性編」

オススメ記事

記事検索

オススメ記事