BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

お知らせ 記事

BASEMENT-TIMES pre. "LIVE IN A BASEMENT" vol.2のお知らせ

2016/10/22

unnamed

LIVE IN A BASEMENT第二回目、硬派に攻めたサウンドのバンドをお呼びしております。

場所は今回も下北沢BASEMENT BAR、LIVE IN A BASEMENTが皆さんの月一の楽しみになればと考えております。以下詳細とバンド紹介です。


スポンサードリンク

詳細

2016.11.17(THU)
下北沢 BASEMENT BAR
BASEMENT-TIMES PRE.
"LIVE IN A BASEMENT"
ACT

34
さよならポエジー
絶景クジラ
アンテナ
ADV ¥2500 / DOOR ¥2800(+1D)
OPEN 18:30 START 19:00

 

さよならポエジー

 これはコード進行がこうだとか、ドラムパターンががこうだとか、確かに音楽には口で説明できる部分もあるが、さよならポエジーの音から香る"日々の憂鬱"の匂いは一体どこから来ているのか。坂本龍一にもブライアンイーノにもたぶん説明できなんいじゃないか。そして僕はこの匂いがなんかすごく好き。

 My Hair is Bad、SIX LOUNGE、yonige、と今大躍進中のレーベルTHE NINTH APOLLOから、さよならポエジーが今回出演。2016、17年は、ナインスの年だと言って憚らない当サイトだけれど、さよならポエジーがそれを確信に変えてくれた。

 流行歌も確かに良いんだけど、そこに聴けない現実の歌を聴かせてくれる今じゃ数少ないバンド。キラキラした夢だの希望だのモンスターダンスだの、そういうのももちろん必要だけれど「ちょっと明るすぎて肌がかぶれちゃうな」という僕のような人間には直撃のバンドです。わざわざ神戸から来てくれるのだ、バイト休んで観においでよ。

 

絶景クジラ

 ガールズバンドという言葉があるけれど、あれは「女の子がやっているバンドっぽい音楽」を表す言葉であって、絶景クジラには当てはまらない言葉じゃないか。染色体がXかYかなんてくだらなくなってしまうくらい純粋に音楽。女子にはこういう"自分を貫いてしまう系女子"がやっているバンドに憧れてほしい。

「Girl」
可愛いだけなら世界は滅びるわ
「Girl」
白馬の王子様は中ボスで倒れた
「Girl」…!?
毎回泣いてちゃ琵琶湖も溢れるわ

 絶対女嫌いだもん彼女ら、超クール。

 10月5日に新譜「自撮り」のリリースも控えている。ライブに来て買うか、買ってからライブに来てください。よろしくお願いします。

 

アンテナ

 バンドマン顔面オリンピック日本代表に今抜擢しました。アンテナです。

 昭和の匂いもありつつ現代的でライブハウス的な彼ら。今回出演バンドにそろって言えるのは全員実直にそれぞれの正統派を貫いているということ。

 しっかりとした歌モノバンドをライブハウスで観たい。という我儘のまま出演をお願いしたら二つ返事でOKしてくれました。仙台から足を伸ばしてやってきます。ありがとうございます。楽しみ。

 

34

 オープニングアクトに個人的に期待を寄せる新人バンドさんを呼びたい。ということで今回群馬から34に出演をお願いしました。若さしかない。

 若さしかないんだけど、バンドはそれで充分だったりで、そういう意味ではもう現時点で満点。めっちゃライブ観たい。

 群馬弁(?)で訛ったまま喚き叫ぶ声が一度聴いたら耳を離れなくて、もしお困りになったら是非17日おいでください。まだ眠っちゃいかんよ。

 

予約フォーム

お名前

アドレス

人数

※バンド取り置きの際はこちらにバンド名をご記入ください

 それでは11月、BASEMENT BARで会いましょう。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事