BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

未分類

りゅうちぇるは、馬だ

2016/09/29

ryucyeru

早朝のジョナサン。ああでもない、こうでもないとブツブツPCを叩く男がいる。

僕である。

そしてその男は、「りゅうちぇるのPR戦略」について考えている。

無論、芸能関係者では無い。

りゅうちぇる。あんなもんは絶対にCDを出す。

古くは山咲トオル、オスマンサンコン。近年ではローラやJOYなどの「ちょっぴりおバカ枠」に攻め寄せる外人とジェンダレス。

決して超爆笑をさらっていく訳でもない、かといってつまらん訳でもなく人を笑顔にさせる、俗に言うバラエティタレントという奴だ。

この枠の芸能人は少しTV露出が落ち着いてきたタイミングで、何故かCDを出す。

思いついた名前+CDで検索をかけて欲しい。誰も知らない所で話題作りや新境地開拓に奔走した戦いの痕跡が見て取れるだろう。

さて表題の件、りゅうちぇる。

こいつがCDデビューしない訳が無い。

850072bef46c88f6760738608d72dca6

第1回りゅうちぇる杯 ウタヘタクソハンデキャップ(日時未定 東京 2200メートル 歌 9頭)

僕は先程から何をしているのかというと、赤ペンを握りしめこのレースの予想を一生懸命にしている。

今日は特別に、僕が書き込んだ競馬予想紙を見せてあげよう。


スポンサードリンク

馬番1 マサカノコンピレーション 単勝21.8倍

1番出走はマサカノコンピレーション。

過去に行われた「假屋崎賞」でのみ入賞している馬だ。

772

 それ以降の入賞は伺えていないが「歌が下手くそ」というハンデ戦ならではの走りで、華麗なパフォーマンスを見せられるのか。

 

馬番2 ジムショダキアワセ × 単勝31.3倍

各レースでそこそこ優秀な成績を残している名馬。

が、しかし今回は事務所内に抱き合せできるアーティストが不在。

ついこの間に同事務所のアイドルグループ「PiiiiiiN」のMVに「ぺこ&りゅうちぇる」として出演し、PRを試みるも大した成果は出せずだった。

 これが追い打ちとなり、入賞は難しいとの予想。

 

馬番3 カップルデウタウ ◎ 単勝1.7倍

このカップルデウタウ、皆さん覚えていますでしょうか。

実に10年振り、2000年代中頃に大注目を浴びた「益若つばさ・梅しゃん記念」以来の出馬となる。

当時1.8倍のオッズを裏切り、惨敗を経験。

今回はTVでもかなりお馴染み「ぺこ&りゅうちぇる」で逃げ切る可能性が高いと予想している。

「ぺこのCDデビューをりゅうちぇるが手伝う」こんな形で差し込んでくる可能性も考えると両面待ち。

今回の大本命と言えるだろう。

 

馬番4 メタルデシャウト 単勝22.2倍

初出馬、メタルデシャウト。

今や日本を代表する名馬「BABYMETAL」と「バラエティタレント」のサラブレッド。

『BABYMETALって「子供」×「重いメタル」のギャップで売れたんだから、りゅうちぇるでも同じ方程式が使えるのでは?』
というクソ浅はかな分析で育成された馬。

調教師はマーティンフリードマン。

 

馬番5 ナカタヤスタカ ▲ 単勝12.2倍

さてこの馬がどう荒らしてくれるのか、5番ナカタヤスタカ。

戦歴としては「きゃりー賞」「Prefumeチャンピョンシップ」「浜田ばみゅばみゅ杯」にて華やかな戦績を残してきた。

旬は少し過ぎた気がするが「歌下手くそ」のハンデキャップを上手く克服できそうなイメージがつく。

バラエティタレントの馬場をどう荒らしてくるか。大注目である。

馬番6 キャラノオシツケ 単勝3.6倍

4988064313464_1l

お馴染み「キャラノオシツケ」

IKKO記念「どんだけ〜の法則」はるな愛記念「I・U・Y・O・N・E~」
など華々しい戦績を残してきたダービー馬。

りゅうちぇるに置き換えると「建築関係トントントン」がこれに当たるだろう。

しかし、どうだろうか。下馬評は高いものの余りにもスベっている。

個人的には外したい。

 

馬番7 ディーブイディーデエエンチャウ △ 単勝10.0倍

今回のダークホース「ディーブイディーデエエンチャウ」。

あまり印象はないかも分からないが、過去「ボビーオロゴンステークス」では69.9倍の倍率でありながらも、「エンカデジェロニブツケル」を抑えハナ差で1位入賞を飾った。

「ボビーの歌、誰が聞くねん」と判断したまともなジョッキーがいたのだ。

bobby

「ねこ&りゅうちぇる」とかで動物系イメージDVDくらいがしっくり来たので、展開次第であり得る。

 

馬番8 ラップデフューチャリング ◯ 単勝8.0倍

世相的にこれは入れておいたほうが無難だろう。

手堅くどんなパターンも考え得る。一番濃厚はWHITE JAMとかあの辺。

 

馬番9 コドモムケニウタオー × 単勝13.7

なんとなくイメージは付き易いが、今回は見送り。

今現在子供向けのチャネルを持っていない。

最近では小島よしお杯で無茶苦茶な走りを見せたが、あれは子供向け営業で既に大人気という背景がある。

裏付けが取れないので今回は難しい。

 

以上、全9頭が熾烈な争いを見せる「第1回りゅうちぇる杯 ウタヘタクソハンデキャップ」

僕のオススメは

【3 - 4,5,8 】の馬単。

今日の所はここまで。

この歌声と記事を参考にして、勝手に賭けて楽しんでください。

出走を待て。

以上!

オススメ記事

記事検索

オススメ記事