BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
はと

2015/09/07

記事

みんなのひーろー! Buckethead

三回目に紹介するのはBuckethead、バケットヘッドだ。

彼のソロアルバム『GIANTROBOT』より

バケットヘッドは、暗黒の世界から我々人類を守るべく登場した世紀末最後のヒーローなのだ。
そして”彼”は【悪の旋律】】(デンジャラス・リズマー)と戦うために正義のギターを手にし人類救済の【正義の旋律】を弾きつづけるのである。

うん。そういうことだ。2m10cm超えの長身に白い仮面、そしてケンタッキーフライドチキンのバケット、謎のスーパーギタリストだ。

もう文字で説明するより見たほうがわかりやすいだろう。

そうそう!このヌンチャクとロボットダンスがたまらないよねー!

と、度々観客を置き去り状態する。奇行とは裏腹に、信じられないほどギターがうまい。

彼のギターにはキルスイッチ(エンゲイジではない)という押すと音が止まるボタンがついていて、それを巧みに使い演奏する。

キルスイッチ奏法の生みの親である。

2000年にはガンズ・アンド・ローゼスに加入していたこともあったが、現在はソロで活動している。

私は彼のジューシーなソロがとても好きである。速弾きに目がいきがちだが、泣きのソロこそ彼の真骨頂だと思う。

jordan

作品が多すぎて私も全て所持しているわけではないが、とりあえずジョーダンのシングルは買っておいて損はないと思う。ネタ的にも、ギター的にも。

giant

持っている中ではこのアルバムが一番いい。プレミアがついているところもあるので注意だ。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事