BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

コラム レコメンド 人気記事 記事

金持ちと付き合っては別れ挙句歌詞で元カレぶん殴り芸人 テイラー スウィフト

2016/07/16

「テイラースウィフト?ああ、あのカントリー歌手の…」

 歌手?歌姫?ファッションリーダー?
 何を言っているんだ。テイラーは芸人。元カレ殴り芸人だ。

 日本での彼女の認識と言えば、テラスハウスの主題歌を歌っていて、ヒールの高い女子大生がTUTAYAで借りてきて、歌詞の意味もわからないままJ-POPと一緒にiPodにブチ込んでる。オシャレな女子の権化。次代の歌姫。そんなイメージだろう。全く違う。小梅太夫を日本舞踊の重鎮だと思ってるようなもんだからな。

 今日はこの記事で、知らないひとの為にテイラースウィフトを正しく教えてさしあげたい。

芸風

 彼女のやり方と言えば、金持ち著名人をみつけてきては交際し、ゴシップ誌の一面を飾ったかと思えば破局、その後歌詞にて一方的に罵声を浴びせる、というものだ。

 そこらへんのメンヘラが彼氏に捨てられてツイッター上にポエムを書くのとまったく同じ行動原理だが、テイラーの場合そのメンヘラポエムはアメリカ全土に行き渡り、果ては遠い島国日本にまで声を響かせる。凶悪!なんでこんなニトログリセリンみたいな女と付き合うかねみなさん。

 著名人を捕まえ知名度を獲得。その後そいつをネタにした曲でさらなる知名度を獲得。そして元カレを養分とし、よりデカい魚を釣る。なんかもう、そういう妖怪みたいだなテイラー。
 元はカントリー歌手だったはずだがそんな泥臭い過去は綺麗さっぱりロンダリング。今や立派なゴシップ歌手の一角としてUSのチャートに根を張っている。
 

持ちネタ

 女芸人テイラースウィフトの持ちネタにされてしまった男たちを、テイラーの楽曲と共に紹介しよう。

 

ジョー ジョナス

joe-jonas-promoting-solo-album-fast-life-01

 ジョナスブラザーズの3人のうちの誰か。たしか長男だっけな…
 もう10年も前にデビューし、アイドルミュージシャンとして大成功を収めた彼。そんな彼をネタにした曲が

これ

「ずっと一緒にいる!って言ってたのに嘘だったのね!」

 そりゃ言うだろ。「身体目的だから半年くらいで別れるつもりだよ!」なんて言った日にゃ兄弟ともども皆殺しだろアンタ。
 
 歌詞の中でジョーは「私の愛に耐えられなくなったザコ。怯えたガキみてえな男」呼ばわりされている。なんなら別の曲でジョーの次の彼女までぶん殴っている。

 

「あのアバズレ、女優だったっけ?でもあたしより無名よね。本業より枕営業のほうが有名じゃない」

サビにこんな背筋が凍るような歌詞が鎮座している。ライブ映像でもテイラー女殴ってるし、こええって。

She should keep in mind
There is nothing I do better than revenge

「肝に銘じておくことね。アタシ、何よりも復讐が得意なの」

こええよ。

 

ジョン メイヤー

John-Mayer-In-Concert-010

 ギター少年ならだれもが知っているであろうジョンメイヤー。新世界三大ギタリストとの呼び声高い彼だが、私生活では根っからの女好きの歌舞伎者。そんなジョンもテイラーのハニートラップにまんまとひっかかり

John Mayer節のギターから入る。曲名は「Dear John」攻撃力が高すぎる。

「19才を弄ぶなんて最悪の女好きだなお前は」

内容としては大方こんな感じ。まぁ、言い逃れはできないよねジョン…

 

ハリー スタイルズ

1418705626_1

 元カレのコナーくんへのあてつけに、テイラーは世界最強のアイドル、ワンダイレクションのハリーを採用。思いついたとして、実行に移すか普通。

 テイラーは未だにハリーのことが好きらしい。好きだからこそ素直になれなくて悪口を言っちゃう…そんな気持ち、わからなく、わからねえよ。さすがに何曲にもわたって扱き下ろし、MVもあてつけにソックリさん連れて晒ものししたりしねえよ。

 

最初はカントリーを唄う若くてかわいい女の子枠だったのに…

カントリー歌手だったころのテイラーが懐かしい…とか思ってたけど良く聴いたらこれもひでえこと言ってんな。

「復讐のプランを練ってるところなの。そうね、手始めにあなたの友人みんなにアイツはゲイだって言いふらしてから全員と寝てやろうかしら」

寝てやろうかしら。じゃねえんじゃ。

 まだ18才のうら若き乙女と言えど根が毒物。こんぐらいの根性がないとアメリカじゃ成功できないのかも。

 

いかがだっただろうか

 テイラースウィフトを正しく理解できただろうか。
 こんな俗悪な曲が世のカフェテラスで鳴りを響かせているのだ。男はどんな顔してコーヒーすすりゃいいんだよ。

 この記事が世間のテイラーに対する誤解を少しでもといてくれることを願うばかりだ。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事