BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

コラム 記事

バンドマンの髪型が全部同じに見える皆さんの為に、種類別マッシュヘアの見分け方講座

「なにアンタら。みんな同じ髪型して。見分け付かないよ」

 バンドをやっている面々で集まると、理解のない、心ない人々にこんな言葉を投げかけられることの多いこと多いこと。

 仮にね。話をね。黒人さんに置き換えてみましょう。

 みなさん、エディ・マーフィーとウィル・スミスとクリス・タッカーを即座に見分けることができますか?できませんね。ボツワナの黒人さん11人連れてきてそれぞれ名前を言ってもらうとします。一人ひとりおぼえられますか?無理ですよね。柴犬でやった方がまだ望みがあるくらいだ。

 人間は自分の詳しい分野、興味のある分野以外のことは、たいてい似たり寄ったりに見えるんです。黒人さんにも黒人さんで同じ民族同士なら醜美を敏感に感じ取り、その顔つきそれぞれに差異を感じ取ることでしょう。向こうからしたらば日本人の方が、みんなおせんべいみたいに平べったい顔して見分けつかんっつーの!という所感に違いありません。だのに。だのにね。

「なにアンタら。みーんな真っ黒い顔して。見分け付かないよ」

 こんなこと言ったらサバンナッ!って言われながら象牙でぶん殴られますよ。首の上のせんべいカチ割られますよ。そのくらいの失礼無礼。わかってますか。

 意外に思われるかもしれませんが、バンドをやっている人やバンド音楽が好きな人は、一見同じに見えるマッシュヘアに繊細な機微を見つけ巧みに見分けています。同じマッシュヘアにも硬派なものチャラ付いたもの新型旧型色々あるのです。

 というわけで今回は、バンドマンの髪型が全部同じに見える皆さんの為に、種類別マッシュヘアの見分け方講座を開催いたします。

クリープハイプ 尾崎世界観型

 毎シーズン様々なスタイルのキノコヘアにフォームチェンジしますが一番スタンダードな型といえば、彼。尾崎世界観になるでしょう。

 この写真だと耳まで被せて前髪に分け目をつくらないタイプ。キュウソのセイヤヤマサキ、ゲスの川谷絵音なんかもこのノーマルスタイルに近い。この髪型でギターケース背負ってるキノコ。小田急線沿いでダースで見かける。大分の雑木林かいうぐらい群生してます。

 今ここを以てこのスタイルを基本形とします。では、ほかのスタイルと見比べてみましょう。

 

[Alexandros] 川上洋平型

 ホラッ、違うでしょ!!この差がわからんっていうならもう味噌汁にシイタケ入れて鍋にナメコ入れても同じだお前。

 耳周りを刈ってサイドとバックを軽やかにふんわりと仕上げたより現代的なスタイル。ちゃんと美容師の手が入ってる感。これです。類型でいくと

 

 神はサイコロを振らない とか Ivy to fragment gameとか、若くてスタイリッシュなバンドのメンバーに多いタイプのマッシュヘアです。THE ORAL CIGARETTESの山中拓也なんかもそうか。

 基本形と比べると、やっぱり若い子にウケるスタイルで。10代の、モノトーンのロンTに網タイツ履いて足元はマーチン、みたいな女子からアツく支持されるスタイルです。故に、モテたい大学生なんかがこの髪型にチャレンジして死んでるのをよく見かけます。

 マッシュヘアの最大の利点は、顔面の髪の毛比率を増やすことによって、ブサイクでも雰囲気でかっこよく見せてしまう強制力なんですけども、この髪型は顔面の露出部が多く元々整ってる人しか似合わないスタイルです。わかったかブラウザの前の六角精児。お前に言っているんだぞ。

 これを新型とすれば。

 

KANA-BOON 谷口鮪(旧)型

 さっき名前を挙げた尾崎世界観もたまにこれになりますね。目隠しキノコ。頭頂部から髪の毛をダッと伸ばして段を全く入れないスタイル。伝統形です。

 マッシュヘアってキノコキノコ言われがちだけれどこの型の前じゃ全然人間。これはマジでマタンゴ。

 視界を犠牲にするチャレンジングなヘアスタイル故に、就業できるアルバイトも少なく、今では絶滅危惧状態にある古き良きスタイルです。"モテ"と対極の位置にあるということで新型とは真逆を行くマッシュヘアと言えるでしょう。

 女性でも見かける髪型ですけども、今でもこのタイプのヘアスタイルを貫く人は何かしら尖ったアーティスト性を持った人が多いです。服飾学生とか。クソでかいイヤリングつけてな。いるよな。

 

フレデリック 三原健司型

 あとこの髪型。関西のバンドに何故か多い。襟足とか毛先とかを一部染めるスタイル。

 My Hair is Bad椎木知仁、PELICAN FANCLUBエンドウアンリなど。元々は完全な黒髪だった人がキャリアの途中から襟足が染まる事例多数。

「どのバンドも似たような髪型してる」

 という世間様の審美眼の鈍さから生まれたマッシュヘアの発展形がこれ。バンドマンの毛先が染まるのは理解のない世の中のせい。

 上に名前が挙がったバンドはともかくとして。一般人でこの髪型をしている人は他のマッシュヘアよりも居酒屋で声がデカい。

 マッシュヘアの魅力の一つとしてその「陰気な雰囲気」が挙げられるけれども、毛先を染めることでその要素がバッサリ捨て去られている。そういう意味でメッシュが入ってるだけでも大違い。クリープハイプ尾崎が毛先染めたらファンの間でひと波ふた波起きるに違いない。そのくらいマッシュヘアは細部が、大事なんです。

 

最後に

 再三にはなりますが、バンドマンのマッシュヘアにはこういったマイナーな違いがあり。民族衣装のように当人を表すシグナルが発信されているのです。

 というか、キノコ側からしたらですよ。ギャルもサラリーマンも女子大生も、それぞれ全員全く同じに見えてますからね。EXILEの中に一人J Soul Brothersが混じっても全く見分けつかないですし。赤とか緑に髪染めてる大学生全員YouTuberだと思ってるし。

 悲しいけど、わかり合えないんですきっと。だからせめて、キノコキノコと嘲るのではなく、異文化として看過していただければと思います。中高年のみなさん「兄ちゃんたちみんな同じ髪型だねえ。ビートルズ?」と居酒屋で絡んでくるの、本当にやめてください。面白いこと言ってやったぜ感出しながら言われ慣れたこと言われるの、とても辛いです。

 願わくば世間のみなさま。マッシュヘアへ理解を、愛を、思いやりを。

 それでは。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事