BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
はと

2016/01/22

記事

10-FEET ~届きそうで届かない距離~

 

10-FEET。

10-FEET(テンフィート)は、京都府出身の3人組ロックバンド。

バンド名は「届きそうで届かない距離」(10フィート=約3メートル)の意である。

9mmの対バンでシークレットゲストとして登場してきたときは興奮した。9、10かああ!って。

メロコアの定義もやたらめんどくさいが、私が言うメロコアっていうのは、一般的に日本でメロコアと呼ばれるもののことだ。

はぁ?メロコア発祥はBad Religionっしょ?みたいなやつはもう音楽聴かずジャンルだけ語っててくれ。

気を取り直して、10feetだ。

曲によってダミ声、デス声など様々な声色を使い分けたりと、曲を飽きさせない、楽曲に自分たちを合わせる工夫が素晴らしい。

こういう感覚って必要なことだと思う。自分たちに楽曲を合わせるんじゃなくて、楽曲に自分たちを合わせるんだ。

私昔メロコアバンドをやっていた。

曲を作る段階で、ものすごくメロコアを研究した。下手なメロコアキッズより聴いていたと思う。

メロコアは曲の特質上、似通ってしまいがちである。これは間違いない。

その中で好きな部類に入るのが彼らだ。色んな曲がある。

期待通りの楽曲を提供してくるのも当然いいが、私は期待を裏切るバンドが好きだ。


ベストの向こうへ。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事