BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
さやP

2016/01/22

記事

女の子を家デートで確実にイカせる音楽

初めての家デート…このフレーズから連想させられる緊張感。付き合い始めて、しばらくしてから訪れるこのイベント。会社や学校でのプレゼン前より周到な準備が必要である。行き着く先は一つだ、言うまでもないな。お前らがSODの新入社員モノで股間をプリズン・ブレイクさせてる間に、前髪が鬱陶しい『自称』モテないサブカルバンドマンは、モテないキャラで女子を油断させつつも「最後はそうなるんだから」とか何とか言いながら、カレンダーにバツつけまくって股間をスプラッシュ・マウンテンさせるという、姑息な技を駆使している。完全なる非モテ取り締まり法違反。許すまじき、飛んだ悪党共だ。


…お前ら、他人事と思ってないか?冷静に考えてみろ、クリスマスまであと三ヶ月強しかねえ!!女の子と出会って、デートして、口説いて家に持って帰る。上記の指名手配犯どもは半日でやってのけるが、お前らにはミリタリーキャンプ同等の訓練期間が必要なのは、非モテ代表委員長の私が良くわかっている。余談だが、私は男友達とラブホテルに行って同じベッドで一晩過ごしたのに、指一本触れてもらえなかった事がある。涙で明日が見えない。とにかくお前ら、くすぶってる場合じゃねえ!サガミオリジナルの0.02mmは他人事じゃねえんだよ!家デートはXvideosの中で起こってるんじゃない、自宅で起こっているんだ!!!

何聴く?

本題はここから。音楽好きの家デートと言えば、自宅で何を聴くか?が重要になってくる。サブカル女子の厳しい音楽検閲をパスしなければならないって訳だ。こないだの合コンで、私に言い寄ってきた男(32歳会社員)がトランシーバーを持ってるボーカルのPVとマルーン5を連続してYoutubeで流して嬉しそうに眺めていた。なんてこった!挙句の果てには、トレント・レズナーって誰?とか言い出す。NINなくして音楽史は(以下割愛
要するに、久々に上下揃えた下着(黒レース)が用無しだったって訳だ。このように、とんだKYな音楽をかけて女の子のテンションを下げてはならない。って事で、私が思いつく限り、家デートで女の子を興ざめさせる曲、させない曲をリストしてみた。参考にしてくれたまえ、隊員一同。(以前、我らが尾形さんドライブデートの音楽について執筆されてたので、車の中でハードコアにやらかしたい連中は、そっちを参考にしてくれたまえ。)

あかんやつ3選

James Blake
これ、イケると思ったろ。ダメだ、狙いすぎている。
ちょっと聴いてみて


確かにいい曲だが、あまりにもセクシー過ぎる。これを聞きながら口説いたところで、「戦闘態勢」の意図が見え見え過ぎて女の子は引いてしまうと私は思う。

デスメタル


うるせえ!!!女の子の声が聴こえねえだろ!!

Radiohead


これも非常に惜しい案件。全体的には良いのだが、トムヨークの声が根暗な割にとても強いので、耳について全く試合に集中できない(経験談)ついでに歌詞が鬱の極みパレード

”We hope that you choke, that you choke
We hope that you choke, that you choke
We hope that you choke, that you choke

お前らは窒息すればいい、窒息すればいい。
お前らは窒息すればいい、窒息すればいい。
お前らは窒息すればいい、窒息すればいい。”
Exit Music (for Film)

酷えなコレ。色々萎えて角度が下がる案件だ。

イケるやつ3選

Air


フランスの2人組ユニット。
インスト曲が殆どな上に、曲から都会っぽさが感じられてお洒落。
静か目なのにキャッチーなので聴き易い、映画のサントラのようだ。

ジャズ


ジャズに嫌悪感を抱く人はまずいないだろう。ただ、詳し過ぎる諸君は要注意。心の底から捻くれたサブカル女には「コイツ、キザで嫌味っぽい」との印象を与えかねない。「ジャズ勉強中なんだよね、一緒に聴いてくれる?」と謙虚に出れば問題なかろう。

無音
お前らがBGMを作り出すんだ!!!今夜は君のTKBをtune in! 愛の共同作業だ、Fuck yeahhhhh!

番外編: ロッキーのテーマ


米国にはラブホテルがない。私の知人はルームメイトと「曲をかけたら、彼女との情事が始まるので、察して部屋を出て行く」とのルールを作ったらしい。そこでルームメイトが再生したのがロッキーだったとのこと。やる気マンマンってレベルじゃねえ、ガチで試合開始の合図じゃねえか!
本当に余談だが、スタローン氏、売れる前にAV出演経歴があり、ロッキーでブレイクした後にファンがこぞってビデオを購入した為、かなりの売り上げを稼いだ伝説のAVとなったらしい。しかし、彼は当時のギャラ(約2万円相当)で契約していたので、売り上げは一円も入ってこなかったとのこと。


いかがだっただろう。
曲選び以上に、サガミ0.02mmの用意を忘れてはならんぞ、紳士達よ。
特に、手元が狂ってアラサー女をお持ち帰りした際の「今日は安全日なの」の甘美な誘惑に踏み込んだ暁には、全てが後の血祭りだ。自分の身は自分で守るように、お姉さんとの約束だぞ。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事