BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
はと

2015/09/07

記事

撮れコン2014 『夢日記』 ~ゆめにっき~ 内藤朗に斬られる

島村楽器 撮れコン2014のアドバイスシートが帰ってきた。

オリジナル曲を出すともれなくプロがコメントして返してくれるという企画だ。

計4曲出した。

プロからのアドバイスと共に楽曲について考えようと思う。

音楽作ってるやつには参考になるかもしれん。

まず、送った曲を聴いてもらおう。

 

そしてアドバイスコメント。

tr3

コメントはサウンドクリエイターの内藤朗氏。DTMマガジンでよく見る名前だ。いやーありがたい。

曲の紹介をしておくと、フリーゲームの『ゆめにっき』が好きすぎて、作るしかない。と思った曲だ。

『ゆめにっき』をイメージした曲ではあるが、大好きなメンバー達とバンドやってたときの夢のような日々への曲でもある。大切な曲だ。

ニコニコのコメントにゲーム知ってるやつから色々書かれているが。私のイメージなのでしったこっちゃない。

さぁ、コメントに移ろう。

纏めると、

①ドラム打ち込み丁寧。

②インストパート多すぎ。

③調教サボるな。

④バランス悪い。音潰しすぎ。

まぁ色々省いたが、こんな感じだろうか。

ドラム打ち込み

打ち込みの記事を書いているような方に褒められてとても嬉しい。

楽曲においてドラムはかなり重要だと思っている。

私はドラム弄りに相当時間をかけている。ドラムいじりってせがれいじりみたいだな。

どうでもいい。

ゴーストノートもできるだけ細かく入れるようにしている。ここをサボると全楽器入れ終わった後に、なんかダメだな。となるパターンが多い。

ドラムにノリが出ていると上物が気持ちよく弾けるから結果的によくなると考えている。

ドラムを打ち込む際、好きなドラマーの音源をしこたま聴いて色んな要素を参考にするようにしている。

今回は3拍子なので3拍子での曲を聴きまくった。本職ドラマーから聴いて自然かどうかわからんが、凝って作った。

途中5拍子になるところの参考音源があまりにも少なく、困った。正直自分が聴いてもフレーズがチープだが、私のインプットの限界だった。

やっぱり丁寧にやったところは伝わるな。

インストパート多すぎ

おっしゃるとおりだ。きっとアウトロのことだろう。

ギターとベースがツインリードをとるようなイメージで作った。

最後の終わらない三拍子というフレーズを印象付けるためにアウトロは意図的に長くしている。

わかってて狙ったことなので、よし。

調教サボるな

オケに埋もれている。おっしゃるとおりだ。

『ボーカロイドって、そんなにボリューム出していいの?』という気持ちが拭い去れず埋もれ気味だ。エフェクトで誤魔化したのも見抜かれている。

ビブラートに関しては完全にサボった。サボったというか作った時点でよくわかっていなかった。いい返す言葉もない。

こうやってサボるとバレるといういい例だろう。

バランス悪い。音潰しすぎ。

これはもうミックスマモルのせいだ。私のせいじゃない。

と言いたいところだが、勉強不足なのを棚に上げているだけだ。

ピアノとギターの共存はとても難しい。というかピアノのミックスが難しい。

低音から高音まで出すわ、パン振ってあるわ、強敵である。

前向きに勉強していこうと思う。

ボカロP活動について

小さい世界で『作曲できるのすごいじゃん。』みたいな感じの評価を受けていた。

楽曲を聴いてくれているんじゃなくて、ただ自分に出来ないことをそいつが出来てすごい。『作曲=すごい』っていう感じ。

褒められるのは当然居心地が良かったのだが、もっと楽曲に対して評価がほしいという気持ちが溢れてきて、ボカロPを始めた。

この曲『夢日記』、おそらくほぼゲームの効果だが、たくさん、それはもうたくさん再生してもらった。

完全に無名の私が作っている音楽に多くの人が気づいてくれたことに興奮した。気づいてくれて本当にありがとう。

それは小さい世界でやっていては味わえない興奮だった。というか未だに興奮している。

ちょっと作曲やりたいな、とか、小さい世界で満足してるそこのお前、

動いた方が絶対面白いぞ。保障する。

新曲をすごい勢いで書いているんだが、イラストを書く方と上手く折り合いがつかずに動画を投稿できずにいる。

私の曲にイラスト・動画をつけてくれるやつ、燻ってるやつがいたら連絡くれ。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事