BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
はと

2015/09/07

記事

お前等に本当の美メロを教えてやる Copeland

見渡せばどこもかしこも美メロ美メロ。そんな美しいメロばっか出てきてたまるかこのオタンコナス。

オタンコナスっていう響きがかわいくて好きだ。

溢れかえる偽物の『美メロ』バンドにはもううんざりだ。

本当の『美メロ』を教えてやろう。

美メロ

「美メロ」とは 美しいメロディラインのこと。 洋楽邦楽など音楽のジャンルを超えて使用される。

ん~、なんと単純明快なんだ。美しいと感じるツボは当然人によってまちまちだと思うが、Copelandのメロディは『美メロ』だ。

コープランド (Copeland) は、アメリカ、フロリダ州にて結成されたエモバンド。

アコースティックを生かした音づくり、

繊細で切ないメロディ、

vo.アーロンの透明感のある高音ヴォーカル、

素晴らしいハーモニー。

全てが高次元。


Copeland - Should You Return

初めてこの楽曲をきいたとき、その優しくて透き通るような歌声、ガラスのように壊れてしまいそうな繊細なメロディに私の涙腺は崩壊した。

メジャーレーベルEMI傘下の"Tooth & Nail Records"に移籍後初の音源で、彼らの4thアルバム。

そして、ラスト・アルバム。

copeland史上最強のアルバムだと思う。

1stから続く美しいメロディーに、3rdで見せたポスト・ロック要素を盛り込んだ4th。悪いわけがない。

ラストアルバム。

なんとも重たい響きだろうか。

先入観で音楽を聴かないようにしてはいるつもりだが、やはりセンチな気持ちになってしまう。

Should You Return、戻って来い。ファンは須らく思っただろう。

そして、来る2014年4月、なんと、なななんと

再結成。

「Ixora」を2014年10/31にリリース予定。

アルバムは2008年作「You Are My Sunshine」以来6年振り。

COPELAND - Ordinary

先行シングルOrdinary

やばいな。やっぱり化け物だこいつら。

6年間何をやっていたのだろうかは知るところではないが、

アルバムを聴けば、きっと伝わってくるものがあるだろう。

Copeland - Chin Up (Acoustic)

おかえり。泣きそうだ。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事