BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事

今聴くべきバンドまとめ 記事

現役バンドマンに訊く!"今聴くべき"4バンド~英語・日本語交じりの歌詞編~

2017/06/06

「今本当に格好いいバンドを知っているのは、現場の人たちなんじゃないか」

 ということで、今まさに音楽の第一線で活躍している皆さんに今聴くべきバンドを紹介していただく当企画。

 今回ご紹介いただくのは邦楽ロック女子ウケ度ナンバーワン、4ピースピアノロックバンド、SHE'SのKey.Vo.井上竜馬さん。女の卵管に直接訴えかける甘いルックス。ルックス以上に甘く透き通った声。そしてしなやかな指で奏でられるピアノサウンド。

 今年の夏も有名フェスに出まくっているまさに最前線で活動しているバンドです。どこまでモテる気だ。独占禁止法にひっかかるぞ。

 そんな彼に、今回は”英語と日本語混じりの歌詞”というテーマでおススメバンドを訊いてきました。

Nulbarich

オススメポイント

甘い歌声に一目ぼれ

 Maroon5のボーカルAdam Levineの要素たっぷりな歌声とサウンドに一聴してすぐ好きになりました。

 この歌声で英詞を歌えるなんてもう反則。

 これからの新曲もとても楽しみにしてる1ファンです。最高デス。

 

Nothing's Carved In Stone

オススメポイント

ソリッドでクールで、ダンサブル。

 基本的には英詞のみが多いですが曲によって日本語が入ります。

 ソリッドでクールで、ダンサブルな曲もある。最高デス!!

 大先輩方が満を持して結成した暦の長いバンドですので自信を持ってオススメできます。是非!

 

ストレイテナー

オススメポイント

ストレイテナーもよく英詞を使います。

 ショートバージョンのライブ音源しかなかったのですが、ストレイテナーもよく英詞を使います。

 ただ、全日本詞と全英詞が割と別れてたりします。使い分けも非常に上手いと思います。

 とにかくこのCold Disc聴いてください。。最高デス。。

 

YeYe

オススメポイント

チーム全体で魅力的だなと知れば知るほど虜になります。

 この曲は日本語ですが英語詞が多めで両方使うアーティストです。

 数々のCMの歌唱を担当したり、最近ではGotchさんのバンドにも参加したりと引っ張りだこなのは唯一無二の声がポイントだと思います。

 あと作曲センスも素晴らしくて、ライブもかっこいいしチーム全体で魅力的だなと知れば知るほど虜になります。とにかく一聴してみてください!

 

今回の紹介者さん

SHE'S
メンバー全員大阪在住の1992年生まれの次世代ピアノロックバンド。
全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまでを壮大なスケール感で描くバンドスキルは圧倒的な存在感を放つ。

twitter
公式サイト

 井上さんありがとうございました!

 日本語の歌詞から英語に切り替わる瞬間や、メロディの幅が多言語バンドの魅力ですよね。

 是非きいてみてください。それでは!

オススメ記事

記事検索

オススメ記事