BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
wonderprojectJK  

2015/09/07

記事

MOROHAの本当のスゴさを知るには「しゃべくり007」見ただけじゃ足りないぞ

地上波のテレビもまだまだ捨てたもんじゃない。
とあるゴールデンのバラエティ番組が、本物のアーティストを、ホンのちょっとだが公共電波を通じて全国に発信してくれたのだから。

さあ、皆括目せよ。

それでは、ここからがテレビじゃ伝え切れなかった、デビュー以来「ブルーハーツ以来の衝撃」と呼ばれていたバケモノの真の姿だ。

 

1.震え立つ、テレビの前にて

今、おそらく各検索サイトの急上昇ワードに「MOROHA」という謎のアルファベット6文字が並んでいるに違いない。
その原因を作った、6/1に日本テレビの人気番組「しゃべくり007」にて、まさかのゲスト出演を果たした際の映像をご覧いただきたい。

あの生田斗真の「今もっとも会いたい人」に選ばれて、まさかの地上波初登場にて華々しく全国デビューとなった2人組、それが「MOROHA」(読みはモロハ)である。

2008年、信州の山深き町の高校の同級生で結成された二人組。
ポエトリーリーディングとも、パンクロックとも取れる独特のラップを駆使するアフロと、アコギ一本でメロディもリズムも両方奏でるUKのたった二人の編成で、今まさに日本の音楽シーンを揺るがしかねない音楽を奏でる新時代のアーティストである。
2010年のサマソニの出演オーディションにて、あの下北のカリスマ曽加部恵一に「存在そのものが”事件”だ」と言わしめ、デビューの切符を掴み、その年に曽加部のプライベートレーベル・ROSE RECORDより音源をリリース。
現在まで2枚のアルバムを発表している。

マイク一本、ギター一本で発せられる熱量がハンパないと、東京のライブハウス界隈で知る人ぞ知る存在だった彼らを、まさかのまさか、あのジャニーズの演技派俳優・生田斗真が大ファンだったというのだ。
生田斗真と言えば、音楽が好きで、プライベートでフェスなどにも参加する人物なのだが、自分男なのにココをチョイスをするセンスには思わず惚れてしまいそうだ。

では、「しゃべくり007」ではワンコーラスだったあの曲のフルコーラスを聴いてもらいたい。

しゃべくりで披露したワンコーラスは、8分もの超大作の一部に過ぎなかったのだ。
その長さもさることながら、歌詞の濃さ、そして歌の熱量の尋常じゃなさは、それまでの邦楽アーティストとは別次元のクオリティであることが伝わってくる。
”あの”曽加部恵一を唸らせたのも頷ける、そんな”事件”並の衝撃である。

バックの音がギター一本が故に、歌を構成する中での声の、言葉の割合が非常に大きく、一言一言が耳ではなく、ダイレクトに心に突き刺さってくる。

六畳一間広がる歯ブラシ 炊飯器三日目の黄色い飯は不味い
貯金ゼロその日暮らし それでも網戸の向こう夕日は眩しい
水道は割と止まらない 電気はとまるが元気があれば
哲学よりも節約の日々ですが 授かった命ぐらいは贅沢に使いたい
これは映画やドラマじゃないから赤絨毯は約束出来ない
製作費はペンとA4ノートのみ これでアカデミー賞を越える栄誉を狙う
本日もあなたの人生にノミネート 欲しいのはオスカーなんかじゃない
「あたしMOROHAもっと聞きたい」 そんな声 もっともっと聞きたい
”三文銭”

曲が展開するごとに飛び出す無数の繊細かつ獰猛なリフに乗っかり、吐き出される言葉たち。
比喩表現なのか、現実的な描写なのか、体験談なのか、怒りの叫びなのか?
リアルなのにドリーミーな、非常にパンクでオルタナティブな歌だ。

こちらはタッピングトアルペジオを駆使した疾走感溢れる一曲。
熱いラップにメロディアスなギター。
2つの音のバランスが非常によく、まるでミクスチャーロックのように、歌メロがハッキリしており、カラオケでも歌えそうなくらい、口ずさみやすいアンサンブルである。

熱さや、ソリッドさ以外の曲もたくさんある。

途方もなく真っ直ぐで、それでいて優しい。

正直、かなり沁みる。

感情一点突破な曲とは真反対の、バラードとも言える楽曲も繰り出せるアーティストなのだ。

ブルーハーツに通ずるパンクロックの青々しさ。
唯一無二のラップスタイルを持つTHE BLUE HERB並の言葉の力。
ナンバガ、ザゼンの向井秀徳さながらの変態的でいながら身体が思わず揺らされるリズムとグルーブ。
ミスチルのような包み込むような優しい雰囲気と言葉選び。
eastern youthのような鬼気迫るエモーショナルな熱量。
MOROHAの音楽とは、突然変異で現れたオルタナティブな音楽のようだが、実は過去のレジェンドたちの良いところが合わさったような感触がどこかある。

ガツンと来るほどの衝撃があるのだが、噛み砕けないほど小難しくない。
そして、疲れた心を、悲しく震える肩を、優しい言霊の毛布でそっと包む包容力もある。

アングラで終わる気はさらさらないのだろう。
ヒップホップと言う山の頂点だけを目指す気もきっとないのだろう。
より多くの人に伝えるために、彼らなりのポップを目指した上で辿り着いたのが今のスタイルなのだろう。
実際に歌詞の中でも、ドリカム、オフコースや清志郎などを例に挙げ「良いものは良い」と言い切るあたり、たまたま手法がラップとなっているだけで、このアーティストの音楽性の根源が、ポップミュージック、ロックンロールにあるのが良く解る。

マイク一本、ギター一本で、ヤツら売れる気なのだ。

2.音楽で幸せにしたい

moroha2

そんな彼らの真骨頂はモチロンLIVEだ。
CDで聴いても伝わるくらい鬼気迫る迫力。
それが現場では、ステージ上ではその数倍に衝撃が倍増する。

しゃべくり007を見て下さった方へ。
はじめまして。

今の全てはライブハウスにあります。
是非、お待ちしております。
MOROHA AFRO
https://twitter.com/moroha_afro

先のテレビ出演のすぐ後のアフロのツイートである。

2ndの「MOROHA2」のリリースは一昨年。
年初にクラムボンのアルバムにゲストで参加はしているが、新譜の予定は現在全くない。

しかし、2015年の初夏、彼らは各地のフェスやイベントで引っ張りだこなのだ。
(大きいところだと5月にはMETROCKのニューカマー枠に出演)
自主企画ライブも定期的に行い、パンクのニューカマー一番槍WANIMAとのイベントや、ちんどんロック日本代表SOUL FLOWER UNIONとのツーマンなども企画している。

しゃべくりの出演が気になって、動画を見て、心を鷲掴みされたそこのあなた。
次は是非ライブ会場に行ってみて欲しい。

放送後、公式サイトのサーバーがダウンするほど、人が殺到したとか。

驚きの反響である。

iTuneのランキングでも配信している作品がランキングTOP10にいきなり食い込んできたという話もある。

一夜にして、スターへの階段の一歩目に足をかけたかのような世間のリアクション。

テレビの力は凄い。

しかし、本当に凄いのは・・・
本当に驚くべきことは・・・

MOROHAの音楽に他ならない。

是非、ライブハウスに足を運んでみてください。
今、音楽シーンで起こっている”事件”を目撃しに・・・

ちなみに・・・私は彼らのことを知ったのは新宿のタワレコ。
2ndのジャケットが新井英樹だったところに釘付けになってしまいました。
「キーチ」「ワールドイズマイン」で青春を過ごした者として、あの人が認めた人なら間違いない!って確信して買いました。

結果どうだったかって?

モチロン、間違いなかったですよ。

素晴らしい音楽を、素晴らしい日常に。

Let’s sing A song 4 ever.

オススメ記事

記事検索

オススメ記事