BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2017/09/12

記事

地下室LIVES 途中経過 ~果たして200万集まるのか…!?~

 こんにちは石左です。地下室LIVESのカンパ締め切りまであと8日、ということで今回途中経過をお知らせすべく筆を取った次第です。

石左「え、200万?いやいやいや無理です無理です集まんないです。地下室TIMES見てる人みんな貧乏ですもの絶対」
muevoさん「いや地下室TIMESめっちゃ盛り上がってきてるし絶対いけますって!ほら!月間160万PVあるんでしょ!?ならひとり1円ちょっとカンパしてくれたら足りるじゃないですか」
谷澤「なるほど、200万いけますね…」
石左(谷澤…!?)

 こんな感じで始まったクラウドファンディングですが、果たして締切10日前を切った現在の状況は・・・!?

 

lives

 

 すげえ、案外集まってる。

 具体的には114万と1500円集まってます。すごいな…生まれてこのかた4万円以上のまとまったお金をみたことないからこんな大金現物で目の当たりにしたら失神するんじゃないかな僕。

 出資状況を見ると、意外と高い金額の枠がポンポン埋まっててびっくりですね。2万のプラン払った人何なんだろうね。家にお金がたくさんあって邪魔なのかな。

 あと個人的に驚きなのがこれ

 

is

 

 頭悪いんかな(このプラン考えた奴と2万払った3人)
 プライドなんか子宮に置いてきてるし200円でもビンタされていいよ僕は。

 2万って、福沢諭吉に二回謝れよ。

 

 さて問題は残る¥858,500、あと8日で埋まるのでしょうか。

 クラウドファンディングのシステムについてよく理解していない人も多いかと思うのでここでおさらいしましょう。

 まず、大前提として、出資が集まらなかった場合開催できません。1円でも足りなかったらアウト、この地下室LIVESの話はナシになります。

 じゃあナシになった場合今集まってる約100万円はどうなるのか!?石左の酒代に消えるのか!?
 消えません。ご安心ください一銭も僕らの手元にはきやしません。
 開催不可となった場合のお金はしっかりみなさんの元に舞い戻ってきます。なので地下室LIVES決行!となった場合のみみなさんの口座から出資額が引き落とされるシステムとなっております。

 よしこれで45万円は集まったな…これで優先入場券とか買ってくれるはず…いや買ってお願い。良いバンドめっちゃ来るから本当に。何ならビンタしてくれていいから。

 

 さて次に現時点で決まってるバンドのみなさんをオサライしたいと思います。
「どんなバンドが出るかわからないし…」
と様子見だった人もたくさんいるようですが、そんな方々のモチベーションにガツンと来るバンドさんばかりです。

kidori kidori

 当サイトで二回も取り上げさせていただいたkidori kidori。毎回谷澤ジョルジュが記事を書いてますが、谷澤より僕の方がkidori kidori好きだからな、ホントに。カラオケで毎回入れるくらい好きだからな。

 曲も英国仕込みの発音もパフォーマンスもルックスも非の打ちどころのない彼ら。歌詞なんかもう

Melting down in this town.
Are they happy with wearing a nappy.

村でメルトダウン!
あの人たちは、オムツなんかつけて幸せだろうか。

 出だしからhappyとnappy(オムツ)で韻を踏んできやがる。カッケエ。全曲通して陰の踏み方はさすが帰国子女。海外至上主義ではないけれど、彼らの歌詞の見事さの前じゃ日本人が必死にこさえた英詩はガキの遊びにしか見えない。
 内容も過激派・社会派、と思いきや最近はテキーラと熱帯夜なんかで垣間見えたラフで気の抜けた部分も煮詰めてきてとっても面白いバンドになってたり。見ようよkidori kidori、地下室LIVESで是非。

 

Helsinki Lambda Club


(だいぶ音量デカいので注意して聴いてください)

 個人的にはホフディランの再来。音楽性もバンド名も曲名もセンスも海外からきてんなと思わされるような、いい意味で肩の力抜けたバンド。

 そんな彼らがUK.PROJECTさんの推薦受け地下室LIVESに出演してくれることに。右も左も楽しい曲ばっかりでこんなの聴かされたらバーカウンターに並んじゃうの間違いナシ。
 一緒に目を回しながら聴きたいバンドだ。

 

PONDLOW

 硬派正統派、歌モノロックバンド。
 ギターを弾く人なら「おっ」と思わされるフレーズが要所に置いてあったりで、やんちゃな大人を感じさせる良いバンドですが、中身は思わず「兄貴!」と呼びたくなるようなめちゃくちゃ陽気なニイちゃん。
 何気なく煙草に火をつけるときにボソリと
「fire」
とか言っちゃうような大人。まだライブはみたことないけれど、MCが楽しみで仕方ない。

 思わず揺さぶられるような曲がウリの彼ら、当日が楽しみ。

 

そんなわけで

 改めて紹介を書いていたら余計見たくなってきた…この他にもまだ未発表のバンドが2バンド控えてます。

 きっと今「ああ、どうしようかな」と、クレジットカードの手続きの面倒さと見たさの間で揺れてる人がいっぱいいるんだろうなと思います。そんなあなたが出資してくれるなら、きっと他の人も出資してくれるだろうし「不可能では」と思われた200万円の大規模イベントが決行されるわけで。
 音楽で何かしよう、っていう奴が出資を募って200万集めてライブを決行できたら、きっとそりゃもう山が動いたぐらいの話で、正直現時点で100万集まってることにちょっと引いてます。

 出資してくれた方には会場にて是非一言お礼のご挨拶をさせてください。

 開催できるといいなぁ。地下室LIVESをよろしくお願いします!

レクタングルバナー

オススメ記事

記事検索

オススメ記事