BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2018/06/12

レビュー

ENTHにはWANIMAにもマイヘアにもない何かがある

 メロコア飽きたマジで。なんなら嫌いだもん、品性に欠ける。音楽に知能指数があるならあれは最底辺、良い意味でも悪い意味でも一番バカ。IQ2。偏差値―8。逆メンサ。バカになれる音楽。だから人気あるのか。俺も同じ理由で酒好きだし。

 んで、メロコアと言えば今はWANIMAになると思うんだけど、メロコアのイメージがあれになってしまうのはやや齟齬があるというか、あれは音はロックサウンドだけど骨組み自体はファンキーモンキーベイビーズですからね。思想というか、バイブスがそう。無根拠に人の人生応援してくる感じな。

 じゃあメロコアを正しく理解するには何を聴けばいいのか?

 ここで俺はENTHを聴いてほしいと思う。名古屋の星ですよ。フォーリミとも戦友ですし、いい塩梅だと思う我ながら。

 嘘ついた!好き!しゅきぴ!!メロコアしゅき。尊い。

 やっぱりIQが低いのは最高。シンプルは最高。わかりやすい。

 話はENTHに戻って、WANIMAにもない思想だし、思想というか歌詞の世界観で言えば最近流行りの感傷的な、マイヘア的な、そういう鱗片があるバンドで、且つそのマイヘアにはないメロコアの爽快感がある。これ良いですよ。

 これ聴いてバンド始めたら絶対良いバンドになる音楽してる。是非若年層に広めたい。布教します。してくださいみなさんも。マルチ商法しましょう。

 

 あと、出音クソ良いんですよね。ミックスも良い。破壊力がある。ッンバーン!!!って感じ。IQが2になってるのでこういう表現しかできません。伝われ。

 もういう事がない。悪いバンド嫌いなバンドならいくらでも書くことあるんですけどね。人間性が最悪なので悪口は滝のように出てくるんですけど、良いバンドに出くわすと蛇口閉めたように言葉が止まるんですよね。「いいから聴け」ってなる。

 というわけで過去のENTHについてこき下ろしましょう。

 

 昔はこういう、コッテコテのメロコアだったんですよENTH。名古屋在住だったから何回か見たことあったんですけど。

「まあ、メロコアだな、かっこいいけど」

 って思っていたんですよね。ちなみにフォーリミもそうだった。ただのメロコア。先行きのない音楽。

 が、フォーリミがポップ要素を取り入れて進化したように、エンスはシリアスとギターロックの構成を取り入れて進化したなと。再評価されるべき。

 昔は昔でかっこいいんだけど、今は本当に他のバンドにない何かがある。一皮むけた。脱皮した。

 

 こういうオシャレなメロコアもできちゃう器用さ。硬派だし、良い。ライブまた見たい。

 再三になるけどこれを聴いておけばメロコア方面を正しく理解できると思う。品のないライブキッズになったりしないはず。

 

 どうでしょうENTH。刺さりませんか?俺には刺さった。怪我した。

 みなさんもENTHで大怪我してほしいです。それでは。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事