BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2015/09/07

記事

The Rapture ギタボとベースとドラムとその他

ボーカル、ギター、ベース、ドラム
ビートルズが打ち立てたバンドの一般的な雛形だ。
しかしご存じの通り多くのバンドはその限りではない。

今回紹介するバンドはThe Rapture
是非その編成に注目して聴いてほしい。

バンドサウンドで奏でるリフ物ダンスロックだ。かっこいい。
その楽曲も素晴らしいが、やはり目につくのはステージ左手のあいつ。
手に持っているのはカウベル。

Koebel
ギター ベース ドラム カウベル

カウベル…?

何ならカウベルの彼(Gabriel Andruzzi)が一番ノリノリだ。
その前後運動や足の遊んだ動きは果たして必要なのか。

 

彼らを一躍有名にしたアルバム、Echoesより。

ボーカルのルークの妙に古風で端正な顔立ちも気になる所だが
やはり聴衆の目を奪うのはアイツ、アイツ(Gabriel Andruzzi)だ。

今度は何かと思えばサックスだ。
楽器とかよくわかんなーい。というあなたの為に解説すると
「ブッブッ ブッブッ プピィ~!」
みたいな音がそれ、ちゃんと訓練を受けた人間の鳴らすそれとは程遠い、かなり前のめりな演奏方法だ。
この曲ではプップしているだけだが、彼、実はサックスがとても上手い。なんなのガブリエル。

個人的に目が離せないのは1:05あたりで確認できるダンス。
小憎い、小憎いぜ、ガブリエル。

 

いやキーボード弾けるんだからシンセリフの方を弾けよ。
下ろせよサックスをよ。

アイツにべたべたの記事になってしまったが、バンドの、楽曲のかっこよさは聴いての通りだ。
The RaptureとGabriel Andruzzi、是非覚えて欲しい。

Echoes
Echoes

posted with amazlet at 15.07.21
Rapture
Umvd Labels (2003-10-21)
売り上げランキング: 28,437
オススメ記事

記事検索

オススメ記事