BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
はと

2016/01/22

記事

優しい男声、力強い女声、そして美脚 奇跡のツインボーカル  Hello Sleepwalker

 

Hello Sleepwalkers(ハロー・スリープウォーカーズ)は、日本のロックバンドだ。

略して『ハロスリ』と呼ばれる。

四文字に略して言いやすいバンドはいいバンドが多い。

思い込みだ。

正直、脚に惹かれたんだろ? うん、正直者は大好きだ。大丈夫私もだ。

よし。楽曲にうつろう。

デビューアルバム「マジルヨル:ネムラナイワクセイ」から『月面歩行』

デビューアルバムのプッシュ曲に変拍子を持ってくるところがアツい

私はツインボーカルというものが好きなのだが、彼らはすごい。

メインボーカル以外が歌えるのはバンドとして確かに武器だと思うが、二人いると人間どうしても比べてしまいがちである。

彼らは二人ともキャラが立っていて、棲み分けられ、お互いを引き立て合っている。

それはもうアニメで、ドジっ子としっかり者がいる状態だ。

全員ドジっ子のアニメなんてカオス極まりない。逆に全員しっかり者のアニメなんて見てられない。

ドジっ子がいるからしっかり者の出番があり、しっかり者がいるからドジっ子は安心してドジができるわけだ。

さぁ、そういうイメージで曲を聴いていこう。

男ボーカル、シュンタロウは優しい声、逆に女ボーカル、ナルミは力強い声をしている。

楽曲自体もおもしろい。

楽曲はセクションごとに雰囲気が違う気がしないだろうか?

ボーカル、シュンタロウの作曲方法は独特でAメロの作詞作曲を完成させてから次のBメロの作詞作曲をするらしい。この結果変拍子が必要になるんだろう。

無理やりに変拍子をぶち込んだ感じではなく、展開上必要だから入れている。というスタンスに好感が持てる。

ちなみに最近ボーカルは壮絶なイメチェンをしていて、ん?ボーカル変わった?となるから注意が必要だ。


ファースト、彼らの魅力がいっぱい詰まっている。 2.月面歩行は素晴らしい曲だと思う。


雰囲気がかわり、ちょっとアダルトな感じになっている。こちらもいい。ツインボーカルも爆裂している。

脚については、ライブに行け。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事