BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
石左

2015/09/07

記事

[新人発掘]やわらかにほんじんろっく わたなべよしくに

ぞうさんれこーずさま より すいせん
こんかいの きじは ぜんぶひらがなで かきたい

やめとく、想像以上に読みづらい
どせいさんみたいだ。
20051125_2574

邦楽はしばしば洋楽のただの焼き増しだと揶揄されるが、邦楽にしか、日本人にしかできない音楽もある。
今日紹介するわたなべよしくにはまさにそういったバンドだ。

 

やわらかにほんじんろっく

好き嫌いが激しく分かれると思う
第一印象で嫌いだと思った人はご縁がなかったという事で残念。
しかし好きだな、と思った人にはいたく気に入って頂けるだろう。

僕個人としては、好きだ。
新人紹介だからという贔屓目は一切ない。

きっと全くもって健康な人生を送ってきている人は受け付けないだろうし、逆に言えばその人たちに彼らの音楽は必要ないだろう。
対してちょっと不健康な人生を送ってきている人には彼らの音楽は薬になりうるんじゃないか。

 

音楽に限らず、アンニュイな感情の機微や、憂いの繊細な表現は日本人の得意とするところだ。ジメジメした国民性がなせる最大の武器だろう。
彼らの音楽は起承転結の起伏の少ないマイナーな邦画や短編小説のようだ。いや、良い意味で。

 

生で聴きたい。きっとライブで聴いたらもっと思うことがあるだろう。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事