BASEMENT-TIMES

読める音楽ウェブマガジン

ホーム
アバウト
人気記事
月別索引
オススメ記事
藤由

コラム 記事

死ぬほど行きたくない!けど断りきれなかったライブで最大限楽しむ方法

 死ぬほど行きたくないライブの誘いを断る方法はこちら。https://basement-times.com/refuse/

 僕ら小心者は一度や二度はライブの誘いを回避できたとて、しつこく誘われたら折れてしまう事もある。もしくは好きな男がバンドマンで(ライブ観ないと嫌われちゃうかも…)って思ってる健気なそこの貴女に向けて書いてます。心の底から同情する。可哀想。

 僕はライブハウスが好きじゃない。勘違いしないで欲しいが、嫌いではないのだ。それは知り合いがいるから。でも知り合いがいないライブハウスの転換中はマジで地獄。しかしフォロワーを増やしに行くわけでもお友達を作りに行くわけでもない。音楽を聴き、ライブを見る場所。そう思って当時、高校生の藤由少年はライブハウスへと足を踏み入れたわけだ。

「今日〇〇ってハコで企画するんで良かったら来てください!」

 蓋を開けたらまさにビックリバコ。身内ノリ&上辺だけの褒め合い合戦。

「今日のライブすげー良かったよ!」

 よくよく思い返せ。本当に良かったか?僕もね。少しずつ大人になってきて、本音と建前ってのが分かるようになってきたんです。建前を抜いて本音で言ってるならお前が応援してるバンドも売れるわけがない。売れる気がハナからないっていうなら誘うな。絶対に損させないので来て下さい!ってDMに何回騙されたと思ってるんだ。そんな僕もバカだ。登場人物全員バカ。

 という事で今回は断りきれなかったライブで最大限楽しむ方法を教えます。2500円を守りきれなかった自分の不甲斐なさを恨め。

 

【初級】事前にアルコールを摂取

 その辺のコンビニに入って、ストロングゼロのロング缶を胃に流し込んでください。応急処置ではありますが、いくらかマシになります。アルコールが入った状態でデカイ音聴くだけでも結構楽しいので。でも基本持ち込みはマナー違反だから飲んでから入ろうね。

 

【中級】その場で友達を作る

 ライブに誘ってきたバンドマンがいるはずだ。そいつと喋ってる人とその場で友達になってしまえば問題ない。芋づる式にお友達が増えるはずだ。そうやって僕の嫌いな、ライブハウスでよく見る"常連ヅラする連中"が出来上がってゆくんだね。コミュニケーション能力に比例して難易度が変わります。コミュ障は後ろの方で腕組んで偉そうに関係者を装ってライブを観ましょう。

 

【上級】脳を殺す

 知り合いだとか先輩後輩のバンドだとか関係ねぇ。踊れ。1人でモッシュしろ。ツーステップを踏め。

 どうせ俺らを誘ってくるバンドのライブ中フロアはガラガラだ。広く使っていこう。そうすればバンド側もノリの良い客を見てモチベーションも上がる事だろう。

 暴れすぎて他の人に怪我させないように注意しようね。中級編を応用してそこから友達を作る事も出来る。初級編からステップを踏んでいこう。

 

 

【番外編】友達を誘う

 マジで音楽に興味ない知り合いを誘って同行しましょう。僕はそのパターンで3人ほど音楽にハマらせました。

 でもタバコが苦手な人を無理に誘うのは止めてあげてください。副流煙だけで2年くらい寿命が縮みます。僕もタバコ吸うけど他の人の副流煙は大嫌いだし。

 

どうしても行きたくないなら

 どうしても行きたくない。新作ゲームの発売日と被ってる等、何かあれば適当に理由をつけましょう。小心者で有名な僕もダークソウル3の発売日は流石に断りました。

 バンドマンとて彼らも人間。訳を話せば分かり合えるはずです。正直に話すのも良し。無視するのも良しです。

 僕はDM無視しすぎて誘われなくなった事もあります。友好関係ってなんだったんだろう?そして、1番効くのは

「今は金欠で…明日の飯を食べるのも精一杯なんです…すみません…また今度誘ってください…」

 これです。バンドマンも金欠には寛容なので無理に誘ってこないでしょう。それでも強要してくるバンドマンはバンドマンでもなんでもありません。人の心を失った怪物です。ビンタでも食らわせて正気を取り戻させてあげてください。そのせいで田舎に帰ったとしても貴方を咎める者はいないはずです。

 

最後に

 ライブに限らず、興味ないイベントに誘われるのって結構苦痛ですよね。でも、いざ行ってみれば案外楽しいかも知れませんよ?暇なら行ってみるのもアリかと思います。それでは。

オススメ記事

記事検索

オススメ記事